占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

や行

夢占い🔮屋根の夢の意味は?屋根を見る、歩く、飛び降りる?

投稿日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが屋根の夢というのは基本的に「守ってくれる存在」「地位」「プライド」を表しています。

あなたが見た屋根の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

屋根の夢の基本的な意味

夢占いで屋根は、様々なものから家自体や人を守ってくれることから、その意味のままに守ってくれる存在の象徴だと考えられています。

また、屋根は一番高い所にあることから、地位やプライドを表しているともされています。

外で屋根を見上げていた場合、地位の高い人に対する憧れを表しており、悪い印象で屋根を見上げている際はその人に対する嫉妬を表しています。

屋根に登ろうとしていたら、あなたが今後社会的な地位を獲得することができることを表しており、屋根の上にいた場合は運気の上昇を表しています。

屋根を見る夢

屋根を見る夢は、あなたが地位の高い人や尊敬する人に対して憧れを抱いていて、近づきたいと思っていることを暗示しています。

今のあなたにとって、憧れの対象である地位の高い人や、尊敬する人のポジションは決して手の届かないほど遠くではないのかもしれません。ある程度近い距離にあったり、少し努力すれば手の届く範囲まで来ているということが示されています。

しかし、その状況にありながらも、実際にどう行動するべきかはわかっていないようです。まずは理想を明確にして、近づくためにはどうしたらよいかを具体的に計画することが必要です。

屋根の上にいる夢

屋根の上にいる夢は、運気の上昇、そして努力が身を結ぶ前兆を暗示する夢となります。

家の中で最も高いところにある屋根に登っているということは、運気も高いところに位置しているということを表しています。学生ならば成績が上がったり、社会人ならば昇進するなど地位的に高いポジションに移れるような運気の良さです。突然に良いことが起こるというよりはむしろ、今まで頑張ってきたことが身を結ぶことが多いとされます。

もし屋根から素敵な景色が澄んで見えるようでしたら、それは大きな幸運の兆しです。思いがけないほどの幸せが訪れるでしょう。

屋根を歩く夢

屋根を歩く夢は、あなたの心と体が不安定な状態にあることの暗示と解釈することができます。

最近、精神的に不安定な状態に陥ってしまっていることに心当たりはあるでしょうか。あるいは、なんとなく体の調子が良くないと感じているのかもしれません。このままの不安定な状態で突き進んでしまうと、大きな怪我や病気を引き起こしてしまう可能性がありますので、十分注意が必要です。

好きなことをしてゆっくりとした時間を過ごしたり、スポーツでリフレッシュしたりという時間を設けることが大切なようです。湯船で体を温めることもおすすめです。

屋根から落ちる夢

屋根から落ちる夢は、あなたの元に訪れようとしていた幸運をつかみ損ねてしまうということを暗示しています。

夢の中で感じていた焦りや不安が、現実のものになるという凶兆です。確実にもう手に入れられると感じていた目標の達成や、実力が認められるチャンスを逃してしまう可能性が高まっています。

そのような事態を防ぐために、油断や慢心にはいつも以上に気を付けることが重要になります。初心を忘れることなく真摯な気持ちで過ごすことが大切です。

屋根から飛び降りる夢

屋根から飛び降りる夢は、あなたが今ある地位や立場を捨てて、生まれ変わって新しい世界に行きたいという願望を持っていることを意味しています。

屋根はあなたを外部から守ってくれる象徴的な存在です。そこから飛び降りるという行為は、あなたが今置かれている環境から飛び出して、自由になりたいという願望があることを意味しています。

注意しなければならないのが、屋根から飛び降りた後のあなたの状態です。飛び降りた後も元気であったり、さらに力が増したりエネルギーを感じた場合は、あなたにとってプラスな方向に進展していくでしょう。けがをしていた場合は、焦って見切り発車で動き出すのはやめた方が良さそうです。

屋根が壊れる夢

屋根が壊れる夢は、あなたが大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高まっていることの暗示と解釈することができます。

長年時間をかけて積み重ねてきた信用や信頼を一気に失ってしまうような事態が起きるかもしれません。また、地位や役職を失う可能性も考えられます。

このような最悪な事態を避けるためには、些細なミスがないかをチェックするなど、できるだけ早めにトラブルに備えておくことが重要です。

実際にトラブルが起こってしまった場合、一人で悩まずに周囲に相談することで悪い方向に行くことを食い止めることができます。特に上司など、自分より立場が上の人物に頼ることが効果的です。

屋根を壊す夢

夢占いで屋根を壊す夢は、チャレンジ、解放といった、新しい事に取り組みたいという気持ちを暗示しています。

基本的には、夢占いでの屋根は自分を守ってくれるものや地位、プライドを意味します。それを壊していたということは、あなたがそれらを一度失ってでも新しいことに踏み出してみたいと考えていることを示しています。

屋根を一度壊してから修復していた夢の場合、人間関係などでハッキリ自分の意思を伝え、新しい関係を作りたいという意味を持ちます。新しい屋根を付けかえていた場合は、今とは違うことにチャレンジしたいという心の表れとなっています。

シチュレーションにより多少異なる意味を持ちますが、主に現状を変えたいというあなたの意欲を示すものであることは変わりありません

屋根を修理する夢

屋根を修理する夢は、今のあなたがエネルギーに溢れていることの暗示と解釈することができます。

現在直面している問題に対して、自分で何とかしようというやる気が満ちているようです。解決するための実力が備わっており、自信を持って対峙しているという状態です。

とても良い状態であるという暗示ではありますが、過度な自信はせっかくの実力を発揮できない結果を招いてしまうかもしれません。謙虚な姿勢で取り組んでいくことを忘れないようにしましょう。

屋根を作る夢

屋根を作る夢は、あなたが大切に思う人を守りたいと強く感じていることを暗示しています。

何らかの出来事がきっかけで精神的に影響を受け、直接的にでも間接的にでも良いから大切な人を守りたいと思う気持ちが高まっているという状態です。

例えば大切な人が体調を崩していた、ニュースなどの報道で不安を感じたなど、周囲の出来事によって心配な気持ちが芽生えているときにこのような夢を見るとされます。

相手が恋人や配偶者の場合は相手に干渉しすぎてしまったり、子供に対しては過保護になってしまうというケースもあるため注意しましょう

屋根に関する夢をみた人の口コミ

さいごに屋根に関する夢を見た人へ

屋根は守りや地位などを示すとされるものですが、夢の中での状況によって意味するものが異なっています。あなたが屋根とどのようにかかわっていたかを、よく思い出して確認しましょう。

上記の解説を参考に、メッセージを正しく読み解いてみてくださいね。

-や行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.