占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

あ行

夢占い🔮愛人が出てくる夢の意味は?会う・逃げる・別れる?

投稿日:2020年3月8日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが愛人の夢というのは基本的に「あなたの不安な心理状態」を表しています。

あなたが見た愛人の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

愛人の夢の基本的な意味とは?

愛人の夢は、あなたが精神的な支えや、自分を癒してくれる存在を求めていることを暗示しています。また、あなたの心に欠けているものを補うための存在であることもあります。

愛人は友人や恋人とはまた違った特別な間柄であり、あなたの欲求が顕著に表れやすい存在です。

そのため夢の中であなたに愛人がどんな風に接していたかも大切なポイントになります。

夢の中で愛人に親切にされていたときは、愛情や優しさに飢えていることの表れです。逆に冷たくされていたときは、あなたの心に潤いが足りていないことを示しています。

また、パートナーに愛人がいるという夢の場合は、不安な気持ちを意味しています。

知らない美しい愛人が出てくる夢

夢の中に、美しい見知らぬ愛人が出てきたという夢は、精神的な癒しを得ることを暗示しています。あなたに何らかの救いの手が差し伸べられるでしょう。誰かの協力や援助がある可能性もあります。

この夢は、今が苦しい状況だったとしても、そこから抜け出せることをあらわす吉夢です。また、前述したとおり、夢の中の愛人はあなたの心に欠けているものを補うといった意味も持ちます。

そのため、あなたの精神が安定して、現実での生活が充実することを示していることがあります。

視野が広がって、仕事やプライベート、新しい環境など、様々な場所で多方面での活躍が期待できそうです。

愛人から逃げる夢

愛人から逃げる夢は、優しさや愛情から逃れたい気持ちの表れです。元々、逃げるという行動には、向き合いたくない問題に直面していたり、思い出したくない過去の傷にフタをしている状態を指す意味が含まれます。

愛人と言うと、聞こえが悪いですが、夢の中の愛人は特別な存在です。友人や恋人とは違った癒しを与えてくれます。そんな、癒しの存在を自ら、遠ざけるということは、人の温もりに憶病になっている兆候でもあるでしょう。

人間関係に不安があり、疑心暗鬼になっていませんか? 辛いトラウマがあると、人は無意識にも避ける傾向があります。ですが、目を背けているばかりでは、前に進めません。差し伸べられた優しさを素直に受け止め、相手に同じ優しさを返していくことが大事なことも、夢は教えてくれています。

愛人から暴力をふるわれる夢

愛人に暴力をふるわれる夢は、あなたの現状がいまとても緊張感でいっぱいになっており、心が休まる暇がなく疲れきっていることを表しています。

心に余裕がなくなると神経質になり、イライラしやすくなるのであらゆる面においてのパフォーマンスの低下に繋がります。対人関係においてもトラブルが勃発しやすくなり、それこそパートナーとの関係に支障が出る恐れもあるので、一刻も早く休息の時間を取るようにした方が良いと言えます。

また、疲弊していることでその愛人に癒し求める気持ちも強くなっていることが伺えるので、依存にならないように注意してくことが大切です。

愛人と密会している夢

愛人と密会する夢は浮気願望があることを暗示します。

恋人に対して何か不満があったり、不信感を抱いているのではないでしょうか。

その満たされない気持ちや不安感を、他の異性との関係で癒したいという気持ちがあるようです。

恋人に対する不満やそのようなマイナスな気持ちが夢となり、今の関係を改善するように警告しているのかもしれません。

恋人に対する不満を本人に話して解決を図ったり、二人の関係について考え直したほうがいいでしょう。

不満を抱いたままずるずると付き合うのではなく、お互いのためにもどうしてもわだかまりがあったり受け入れられないことがあるなら別れも視野に入れたほう良さそうです。

恋人がいないのに愛人が出てくる夢

恋人がいないのに愛人が出てくる夢は、あなたの自分本位な恋愛を暗示しています。

恋人は、あなたにとって本命とする相手ですが、夢でその本命よりも先に愛人がいるという設定は、自分に都合よい側面を相手に求めているのです。それは相手のマイナス面をできるだけ避け、利点だけの関係を求めていることを示唆します。そこには自分を磨いて成長しようという心も欠けています。また、自分の心を傷つけないための余力を残したつきあいです。

けれど、いつしかあなたが現実に真剣な恋愛をしようと思うなら、全力で人を愛し全力で傷つくことを恐れないことが大切です。そのくり返しの中で、無条件の愛を受け取り、与える力を育てていくことができるからです。

パートナーに愛人がいる夢

パートナーに愛人がいる夢は、あなた自身がパートナーに対して何らかの不安を感じていることが夢に現れたと言えます。

愛人というものは、自分にないものを補って癒してくれる象徴でもあります。パートナーにとって自分では満足させられないという何らかの劣等感が、あなた自身の奥底にあるのかもしれません。

努力しても補うことが出来ないものを、愛人が代わりに補ってくれているとも考えられます。パートナーが愛人と何かをしている状況であれば、その状況を注意深く観察して覚えておくとよいでしょう。あなたに足らないものが何なのかが見えてくるはずです。

愛人と別れる夢

愛人と別れる夢は、その後のあなたの行動によって解釈が異なります。

単に付き合っていた愛人と別れるという夢の場合、何らかのやましい気持ちから解放されたいという願望が夢に現れたと言えます。心当たりがない場合でも、些細なことで気にかけていることがあるはずです。

特定の異性と付き合っていて愛人と別れる夢を見た場合は、あなたの気持ちの中にそのパートナーへの愛情が確かなものなのか自信が持てなくなっていると考えられます。

素直に相手に甘えられないとか、必要以上に気を使って付き合っている場合は、自分の気持ちを整理して考えてみると良いでしょう。

自分が愛人になる夢

自分が愛人になる夢を見た人は、自分自身に多かれ少なかれ不満を抱いているはずです。顔、体型、性格、能力など様々な点において抱えている不満が、愛人になるといった形で夢の中で表現されたのです。

もしこの夢を見た後で心が少し軽くなっていたのなら、それはあなたが自分の欠点をきちんと受け入れられているということ。

欠点は美点でもあると前向きに考えて、上手く自分と付き合っていくといいでしょう。

しかし目覚めが悪かった、非常に不快だったという人は、自分の欠点と向き合ういい機会だと捉えてください。

美容の勉強をする、ダイエットする、又はセミナーに参加するなどアクションを起こし、自分を変えていく努力をしてみましょう。

愛人が家に来る夢

他人が家に来る夢は一般的にいい夢ですが、愛人が家に来る場合は願いが叶わない悪い夢です。

人間関係でトラブルが発生したり、関係が悪くなる可能性があるので、思い当たることがないか考えたり言動に気を付ける必要があります。

また、人間関係が影響して仕事や勉強の成果が悪くなるかもしれません。

経済面では散財してしまったり収入が減ったり、健康面では体調を崩したりする可能性があります。

急激に運が下がることはありませんが、日ごろから慎重に過ごしたほうが良さそうです。

愛人を隠す夢

あなたが、『愛人を隠す夢』は、パートナーに対して、後ろめたい気持ちを持っていることを意味しています。

あなたは、パートナーに対して何か隠したいことや言えないことのような秘密を抱えているということをこの夢では表しています。

誰にも言えないような秘密たくさんの方が抱えているものだと思います。

他には、パートナーにもっと自分のことを見てほしい、愛されたいという思いも表しているそうです。

パートナーとの関係にキズが入ったり、不満が募ったりし始めると愛人を隠す夢をみてしまうのかもしれません。

パートナーに愛して欲しいと思うということは、パートナーに少なからず不満があるのかもしれません。

思いきってその不満をぶつけてみて愛して欲しいと打ち明けるのも良いかもしれません。

愛人に関する夢をみた人の口コミ

さいごに愛人に関する夢を見た人へ

ドラマや漫画ではよく登場する愛人という立場の人物。現実世界では縁のないという人も多いのではないでしょうか。

しかし夢では良い暗示を含んでいる場合が多いので、突然愛人の夢を見たという場合も心配しないでくださいね。

とはいえ、心が不安定になっている暗示の場合は少し休息の時間をとってみるのが大切です。愛人という存在が出てきた意味について、考えてみましょう。

-あ行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.