占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

ら行

夢占い🔮離婚の夢の意味は?自分が離婚する、両親が離婚する?

投稿日:2020年4月11日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが離婚の夢というのは基本的に「不安」「自立」を表しています。

あなたが見た離婚の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

離婚の夢の基本的な意味

夢占いで離婚するということは、不安と自立を意味しています。

ただ、離婚する夢は直接的な意味を示すものではなく、離婚の夢を見たからと言って離婚を暗示しているわけではないので心配しなくて大丈夫です。

どちらかというと、離婚する夢は相手を思う気持ちが強すぎるあまり不安が強くなっているときに見る夢です。現実でうまく行っていない関係でも、別れたくないと思っている、パートナーを愛している気持ちが強いと考えられます。

また、なかなか自分が成長できず、うまく自立できないという苛立ちから見ることも多いようです。

両親が離婚する夢

両親が離婚する夢を見た場合、それは2人の仲が良くて家庭が円満である事を示しています。

この様な夢を見た場合には、現実になったらどうしようと不安になる人が多いのですが、実際は両親の関係が良好で2人を強く愛しているからこそ、見てしまう夢だったりします。家庭が円満過ぎるが故に、離婚という破綻に対する恐れが過剰に出てしまっているということです。

ただし既に両親が離婚している状態で、この夢を見た場合には意味合いが違って来ます。そのときは、未だに両親の離婚というショックから立ち直れていない事を示しているからです。そのため恋愛や結婚に対して必要以上に身構えてしまい、なかなか上手く行かないという現状を表しています。

自分が離婚する夢

自分が離婚する夢を見たあなたは、現実に対する恐れや、自分の足で人生を歩きたいという自立心を持っています。

離婚をする夢を見たからといって、直接離婚を表すわけではないので安心してください。離婚をする夢は、大切な人への強い思いを表し、万が一離れてなくてはならなくなったときの強い恐れや不安を暗示しています。

例えばパートナーを愛しているのに、なぜか喧嘩が続いていて、別れの予感を感じている。関係を改善したいのに、どうすれば改善できるのかわからない。そのような理想と現実とのズレが、離婚する夢となって表れている可能性があります。

この夢を見た方は、大切な人とのより良い関係を構築するために、今後自分に何ができるのかを考えてみましょう。棚卸しする時間を設けることで、解決策が見えてくるかもしれません。

離婚したいのに離婚できない夢

離婚したいのに離婚できない夢は、現在の結婚生活に対して大きな不満を抱えていることを暗示しています。

離婚は不安感を表しており、離婚したいのに離婚できない夢には現実の家庭環境が自分にとって満足できるものではなかったり、もっとこうしたい、ああしたいといった願望はあるもののかなえられることができない不満が募っている状態にあります。

夫婦のことだけではなく、子供やパートナーの両親に対してなどの不満があっても我慢していなくてはならないと悲観的になっている状態です。一人で抱え込むのではなく一度夫婦で話し合ってみたり、信頼できる人に話を聞いてもらうことで不満な気持ちも軽減していきます。

離婚を切り出される夢

離婚を切り出される夢は、あなたの状況によって意味合いが異なります。

結婚している人が離婚を切り出される夢を見た場合、今のあなたが幸せである事を示しています。実際に離婚危機を直面している訳ではなく、結婚生活が順風満帆で幸せであるからこそ、その生活の終わりに対し過剰に恐れを抱いているのです。今の自分の幸福を失いたくない、という強い想いが出ていると言えます。

未婚の人の場合は、結婚に対する不安を示している夢になります。自分は結婚生活を上手くこなせないかも、という自信の無さのあらわれだと考えられます。更に結婚を考えている相手がいる場合は、その人と結婚しても上手く行かないかも、という不安を抱えている事を示しているのです。

離婚して後悔する夢

離婚して後悔する夢は、現在のパートナーに対して深い愛情を持っているということの表れです。

夢の中でどのような理由で離婚したとしても、そうはなりたくないのでしょうと夢があなたを良い運気の方へ導いてくれているのです。どれだけ相手に苛立つ事があっても、離婚したくない、失いたくない、というのが現在のあなたの本音だといえます。

相手に対する苛立ちは自分が自立、成長できていないジレンマからきたものかもしれません。自分をよく見直してみてください。自身が成長することによって相手との関係もより良いものになるでしょう。

また、もし未婚者の方がこの夢を見た場合は、結婚や恋愛に対する不安を表しています。

離婚した人と再婚する夢

離婚した人と再婚する夢は、新しい恋に対して前向きになっていることを意味しています。

離婚した人ともう一度結婚している夢を見ると、もしかしてまだ未練があるのかと思われるかもしれませんが、再婚の夢には新しいことへの前向きな姿勢や、新しい恋の進展などが意味されているといえます。そのため離婚した人への未練などではなく、気持ちの整理をつけることができたことを暗示しています。

現在お付き合いしている人がいる場合には、その相手との関係が進展していく可能性が高まっています。その相手との楽しい未来をイメージして、より良い関係を目指していきましょう。

離婚トラブルに巻き込まれる夢

離婚トラブルに巻き込まれる夢は、人間関係が悪化する恐れがある事を暗示しています。

この場合の離婚の夢は人間関係の変化が起こる事を示唆しており、それがトラブルという形で表現された場合には厄介事に巻き込まれる可能性が高くなっていることを意味します。警戒心を抱くべき関係性は恋愛面のみでなく、もっと広範囲に渡っての想定が必要となります。

具体的には友達関係や、仕事上の人間関係にまで幅を広げて注意を払っておく必要があります。ただしこの夢はあくまでトラブルの予兆を示しているに過ぎないため、周囲の人間関係に丁寧に気を配る事で厄介事が起きるのを回避することが出来ます。

結婚していないのに離婚する夢

結婚していないのに離婚をする夢は、現在の恋愛に対して強い不安感を抱いていることを意味しています。

まだ結婚をしていない恋人関係にある相手との関係が順調であり、幸せを感じているものの、この幸せがずっと続くのだろうか、いつかは終わってしまうのではないだろうかと不安である表れです。相手のことを強く思うがゆえに、このような夢となって不安が表現されたと考えられます。

離婚する夢を見たからといって関係が終わりを迎えるという意味ではありません。相手のことを大切に感じ、離れたくないという思いが強く、関係が良好で幸せだからこそ見てしまう夢でもあります。相手のことを大切に感じていることを言葉にしてみると、不安も解消されていくかもしれません。

離婚に関する夢をみた人の口コミ

さいごに離婚に関する夢を見た人へ

離婚する夢は、逆夢とされることが多い夢なので、見てしまっても過度に心配しないでくださいね。旦那様、奥様のことを愛しているからこそ見てしまう夢だといえます。

パートナーの方をもっと大切にできるように、不安になりすぎないことが肝心です。心にゆとりをもって、信頼関係を築いていきましょう。

-ら行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.