占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

ら行

夢占い🔮留守番をする夢の意味は?留守番が怖い、居留守を使う?

投稿日:2020年9月30日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが留守番をする夢というのは基本的に「心の孤独」を表しています。

あなたが見た留守番をする夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

留守番をする夢の基本的な意味

夢占いで留守番は心の孤独を表しています。そのため基本的には凶夢であることが多いとされます。

ただ、留守をする状況や、誰と留守番をしているかによっては吉夢の場合もあります。自分の得意なことが判明したり、癒しを得られる暗示であることもあります。

また、夢の中で周囲に置いていかれる恐怖や不安を感じている場合は、現実とシンクロしている可能性もあります。自己肯定感が低くなっている状態であることが考えられますので、一度自分と向き合ってみましょう。

留守番をする夢

留守番をする夢は、あなたの心の孤独を象徴しています。

一人で留守番をしていた場合、周囲から孤立していると感じていたり、自分には味方は誰もいないという考えに囚われているようです。また、無意識に人間関係の問題で悩んでいるという可能性もあります。周りの人とうまくいかない焦りや辛さがこの夢を見せていることが考えられるので、心当たりがある場合はコミュニケーションの改善を図りましょう。

しかし、兄弟や友達など誰かと留守番をしている夢であれば、自分の長所を知ることができる夢になります。兄弟や友人が料理をしてくれていたり、面倒を見ていてくれたようであれば、あなたがそれを得意としているということを意味します。

留守番が怖い夢

留守番が怖い夢は、あなたが不安な気持ちを抱えていることを示唆する夢になります。

基本的に、夢占いでの留守番は孤独感を意味しています。そこに対して恐怖心を持っていたということは、現実世界においてあなたが孤独や寂しさを恐れているという暗示になります。

また、自分に自信が持てていなかったり、自己肯定感の低下を示しているという場合もあります。あまりふさぎ込まずに、できるだけ周囲とコミュニケーションをとったり、外の空気を吸うことを意識しましょう。リラックスできる時間を設けることや、いつも以上にしっかりと睡眠をとることもおすすめです。

留守番中に誰かが訪ねてくる夢

留守番中に誰かが訪ねてくる夢は、夢の中のあなたの感情によって解釈が異なります。

誰かが訪ねて来たことで、面倒くさい気持ちになったり厄介だと感じていたりなど、あなたがマイナスな感情を抱いていた場合は、あなたが人間関係を煩わしいと感じていることを意味しています。特にその人物が知り合いであった場合は、本人に対して良くない印象を持っていることが示唆されています。

反対に誰かが訪れたことでほっとしていたり、嬉しかったりしていたのであれば、あなたの孤独が和らぐという暗示です。その人物が知り合いであったのなら、本人が安らぎをもたらしてくれる存在である可能性があります。また、今後進むべき道筋を示してくれるということも考えられます。

居留守を使う夢

居留守を使う夢は、人間関係に不安を感じていて、逃げ出したいと願っていることを表しています。

何らかの理由で、心の居場所を失ってしまい絶望しているようです。訪ねてくる人に対して居留守を使うということは、人とのコミニュケーションを避けて問題を先送りにしたいという気持ちの表れです。その相手が明確な場合は、その人に対して嫌悪感や妬みがあることも考えられます。

居留守はいつまでも続けられないのと同様に、現実世界でもいずれ問題と直面することになります。放置するのではなくきちんと向き合って、解決の道を見つけ出すことが求められているようです

訪ねた先が留守だった夢

訪ねた先が留守だった夢は、自分自身とのかかわりや、他人とのコミュニケーションに不安を抱いているということを表しています。

他の人と接するのを面倒くさく感じたり、疎ましく思っている状態にあるようです。あるいは、自分の心ときちんと向き合えていないところがある場合にもこの夢を見ることがあります。

留守というのは最終的に家に戻るものですので、この問題は永遠に続くというわけではありません。問題に直面することには時として大きなエネルギーが要りますが、そこから逃げ続けるのにも限界があります。まずは勇気を出して原因を見つめなおしてみることが必要です。

留守番をしている人が出てきた夢

留守番をしている人が出てきた夢は、その人物があなたにとって何らかの有益なアドバイスをもたらしてくれることを暗示しています。

夢占いでの留守番は、孤独を意味しています。孤独な状況に変化をもたらしてくれるのが、その人物であるという解釈になります。

その人物があなたの知っている人であれば、その人の言葉には注意深く耳を傾けましょう。あなたに有益なアドバイスやヒントなどをもたらしてくれる可能性が高いです。

まったく知らない人であったなら、感じた印象や対話の内容がヒントになります。

留守番を頼まれる夢

留守番を頼まれる夢は、あなたが孤独感に苛まれるような出来事が起こる予兆です。

突然のパートナーの転勤や、大事な人との別れを経験する可能性があります。そのことで寂しさや不安を感じて、自分が一人ぼっちになってしまったような感覚に陥るかもしれません。また、自信を喪失してしまったり、自分に対して嫌悪感を抱いてしまう恐れがあることが暗示されています。

辛く苦しい経験をしたとしても、いつまでも下を向いていては、運気が上昇していきません。一通り落ち込んだ後は、気持ちを切り替えるということも大切になってきます。

留守の家に忍び込む夢

留守の家に忍び込む夢は、今のあなたがどのような道に進んでいくべきかわからずに、困ったり迷ったりしている状態であることの暗示です。

しかしこの夢は凶兆ではなく、迷いながらも自分の力で何とか進んでいこうという意欲を示している夢になります。また、新しい道に進んでいきたい、興味のあることに挑戦してみたいという前向きな願望を抱いていることも示唆されています。

今までやりたいと思っていてもなかなか着手できなかったことがあるのならば、始めてみるチャンスだといえるでしょう。意欲が高まっているので、積極的に行動を起こしてみると理想に近づくための一歩となりそうです。

留守番をするに関する夢をみた人の口コミ

さいごに留守番をするに関する夢を見た人へ

夢占いでの留守番は、あなたの孤独感や不安に思う気持ちを象徴したものであることが多いようです。

いつも心細い思いをしていては、そのうち神経がすり減ってしまいます。温かい湯船につかったり、アロマを焚いてみたりなど、できるだけリラックスできるように過ごしてみてくださいね。

-ら行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.