占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

あ行

夢占い🔮悪魔の夢の意味は?見る、逃げる、退治する?

投稿日:2020年7月7日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが悪魔の夢というのは基本的に「心の中に潜む醜い欲望」「ネガティブな感情」を表しています。

あなたが見た悪魔の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

悪魔の夢の基本的な意味

夢占いで悪魔の夢は、あなたの心の中に潜む醜い欲望、嫉妬や恨みなどのネガティブな感情、心の闇を表しています。

また、性的欲求の高まり、性行為への罪悪感から悪魔の夢を見ることも多いようです。

ほかにも、悪魔の夢を見たときには身近な人からの裏切りや甘い誘惑、危険などを暗示する警告夢の場合があります。

一度冷静に自分自信や身の回りについて見つめ直してみるのもいいかもしれません。夢の印象や登場人物、シチュエーションを注意深く見ていきましょう。

悪魔を見る夢

夢占いで悪魔を見る夢は、欲望や誘惑、ネガティブな感情を表しています。

あなたの前に、危険で魅力的な異性が現れることを暗示する場合があります。その相手は性的な魅力がある人物なので、一度関係を持ってしまうと、引きずり込まれるように夢中になってしまうということを予兆しています。あまり良くない関係になる暗示ですので、自分自身で欲望をコントロールできるように気を付けましょう。

また、自分の悪魔的な部分に注意するようにという警告もあります。貴方が発した何気ない一言が相手をひどく傷つけている可能性があるので、自分の言動や行動で改めるべきところがないかを振り返ってみましょう。

悪魔に契約を迫られる夢

悪魔に契約を迫られる夢は、あなたの性的欲求の高まり、特に不倫や特殊な嗜好に対する興味を暗示しています。

何らかのきっかけで、今まで知ることのなかった性の世界へ導かれる予兆です。危険な誘惑だったり、罠であったりする危険性も含んでいますので、十分気を付けたほうがいいというアドバイスでもあります。

あなたがもしも結婚しているのなら、この時期は誘惑には乗らず、おとなしくしていたほうが身のためかもしれません。同性、異性かかわらずそそのかしてくる人たちが多く出現する暗示です。その場のほんの一瞬の楽しみのはずが、大きな後悔を招くことになるでしょう。

悪魔と契約を交わす夢

悪魔と契約してしまう夢は、欲望に身を任せて悪いことを行い、己の破滅を招くということを暗示しています。

漫画や小説などで、悪魔が人間を甘い誘惑でたぶらかし、最終的には人間の魂を奪うということが多くあります。夢占いでもそのような意味合いを持つ夢となり、凶夢に分類されます。

良くない考えが次々と出てきて歯止めが利かなくなり、自分の欲望を優先した行動をとるようになる恐れがあります。仮に自身の願いが叶ったとしても、誰かを傷つけたり、信頼を失ったりといった代償を支払うことになります。

最悪の事態を避けるためには、他のことでストレスを発散して気を紛らわせたり、誘惑してくる人を避けて、正しい手法で物事を実現するよう心がけることが重要です。

悪魔を崇拝している夢

悪魔を崇拝する夢は、あなたの考えや言動が良くない方向に向かっていることを示す警告夢です。

夢占いでの悪魔は、あなたの心の中にある良くない部分の表れです。嫉妬や恨み、欲望や我儘など、誰もが持っている心の闇を意味しています。その悪魔を崇拝しているという夢は、あなたは現在そういった部分を隠そうとしておらず、周囲に対しての配慮よりも己の欲望が勝ってしまっている状態にあるといえます。

間違った方向へ進んでいてもそれを良いことだと勘違いしていたり、公序良俗に反することがわかっているのに誘惑に負けていたりということが考えられます。間違いを認めることのできない自分の弱さに目を瞑り、プライドを保っている場合もあります。あるいは危険に気づかず、悪魔の甘い誘惑を信じて良くない方へ向かっているのかもしれません。

今一度、冷静に自分の心と行動を見つめ直してみてください。

悪魔から逃げる夢

悪魔から逃げる夢は、人間関係でよくないことが起こるということを暗示しています。

夢占いで、悪魔は良からぬ誘惑や、危険を示していることがあります。その悪魔から逃げている夢というのは、あなたに危険が迫っていることを警告する夢になります。

悪魔は裏切りや嫉妬といった、人の感情に関する悪い部分を暗示するため、近いうちに人間関係において何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。特に他の人から恨まれたり憎まれたりといったことに心当たりがある場合は、今のうちに解消しておくことが大切になるでしょう。

悪魔を退治する夢

悪魔を退治する夢は、吉夢です。大きく邪魔立てしていたものを破壊して、目的が達成できるという暗示になります。

夢占いでの悪魔は文字通りに悪いことの象徴として捉えられますが、それを打ち倒したということは、あなたが困難を乗り越えるという暗示です。

今まで苦労していたことが報われることを意味する夢ですので、現在壁にぶつかって辛い思いをしていたとしても、諦めることなく前に進んでください。

ただ、悪魔を倒したのにもかかわらず、何か悪いことをしたような感情を抱いたときには、あなたがちょっと繊細になっていて、綺麗なことばかりを考えすぎている可能性があります。

悪魔に騙される夢

悪魔に騙される夢は、身近な人からの誘惑や裏切りなどの危険を示唆する警告の夢です。

すでに親しい人に対しては警戒心も無いために、本当の姿があまり良く見えていないということがあるかもしれません。少し冷静になって、自分を取り巻く人間関係について考えてみましょう。

自分では気がついていなくても、相手から嫉妬や妬みをかっていることもあります。自分がされたら傷つくようなことをしていなかったかを振り返ることも必要です。

また異性からの誘惑も多いときですが、この時期に言い寄ってくる人は単に性的なつながりを求めているだけの可能性があります。好みの相手だったとしても、すぐに信用することなく、まずは行動を観察してみましょう。

悪魔に殺される夢

悪魔に殺される夢は、悪かった状況が好転して、運勢が良くなっていく暗示です。

夢の中で死ぬ、殺されるということは、やり直すことができるという意味を持ちます。悪いことの象徴である悪魔によって殺されているということであれば、危険や困難から逃れることで立て直しができるということを暗示しています

現在大変な状況に陥っていたとしても、何らかのきっかけで救いの手が差し伸べられ、悪い結果を回避することができるでしょう。

悪魔が出てきていても、この場合は吉夢となりますので、何事にも自信を持って取り組んでみましょう。

悪魔と友達になる夢

悪魔と友達になる夢は、悪い人と付き合うようになったり、欲望に負けてしまったりすることを暗示しています。

悪魔は人間の欲望を暗示しているものです。そういった象徴と仲良くなるということは、欲望に負けてしまってすっかり欲望の虜になっていたり、悪友と付き合ってしまっているような状況であると解釈できます。

現実で悪い友人や団体に入る前だったり、欲望にまかせて悪事を働く前であるような場合は、取り返しのつかないことになる前に立ち止まって考えるべきです。

自分の人生を大事にしていきたいのであれば、危険なものには近づかないように注意してください。

悪魔が笑う夢

悪魔が笑う夢は、あなたが誘惑に負けてしまいそうになっていることを表しています。

夢の中の悪魔は、自らの心の闇や性的な欲求、そして危険を象徴していると言われています。つまり、あなたの闇の部分が悪魔という姿で登場してきているということです。本当にすべてを投げうって欲望に屈していいのかを葛藤しているときに見ることが多いとされ、心の揺れ動きを表します。

この夢を見たときには強い心を持って、決意を改めることが必要になります。たとえどのような誘惑があっても流されることなく、誠実な姿勢を貫きましょう。

悪魔と話す夢

悪魔と話す夢は、あなたが誘惑に負けそうになっていることを暗示しています。

悪魔はあなた自身の潜在的な欲求や欲望の表れであり、その悪魔と話すということは、あなた自身が欲望に懐柔され、理性による制御を失いかけていることを意味しています。

異性やお金など欲望の対象は様々ありますが、欲に任せて動いては、一歩踏み外すと大変な状況に陥ってしまう可能性があります。常に身を引き締め、冷静な理性と判断力で正しい行動を取るように意識しましょう。

会話の内容を覚えていれば、それがトラブル回避のヒントになることもあります。

悪魔と付き合う夢

悪魔と付き合う夢は、あなたが自分の悪いところを見つめ直し、自分自身を好きになろうとしていることを表します。

この場合の悪魔は、自分自身で良くないと感じている部分や、コンプレックスに思っていることが具現化されたものとなります。

自分のネガティブな部分を暗示する悪魔と付き合うということは、そこをきちんと認めて、受け止めたうえで、そういう自分も含めて好きになろうという前向きな気持ちが込められています。

悪魔が出てくる夢の中では珍しく、吉夢に分類されます。

悪魔とキスする夢

悪魔とキスする夢は、人間関係においてトラブルが起きることを示す警告夢です。

自分自身では気づいていませんが、現在のあなたは周囲から煙たがられている可能性があります。今一度自分の行動や言動を振り返ってみる必要がありそうです。

また、あなたが今危険な人物に強く惹かれているということも考えられます。これは恋愛関係だけでなく、仕事や友達に関しても言えることで、良からぬ考えを持つ人に心を開きかけていることを示しているのです。最近気になる人や親しくなった人については、関係性を見直した方が良いでしょう。

ただ、キスしている場所が口以外なのであれば、口から遠ければ遠いほど危機が遠ざかっていることになります。

悪魔に呪われる夢

悪魔に呪われる夢は、思いがけない人からの誘惑、裏切りなどが起こるという暗示です。

信頼していた人に裏切られたり、予想外の不本意な誘惑があったことで、疑心暗鬼に陥ってしまう可能性があります。誰を信じていいのか分からなくなり、精神的にダメージを受けるでしょう。

言動から真意を読み取れるように、人の話は冷静に聞くことです。また、あまり行動を起こしたりせずにおとなしく過ごしておくとトラブルを回避できます。特にお酒を飲んでの行動は慎んだほうがいい時期です。

悪魔の怒りを買う夢

悪魔の怒りを買う夢は、あなたの心の奥に潜む欲望、嫉妬などのネガティブな感情が強くなってきていることを表します。また、性的な欲求の高まりを意味することもあります。

最近嫌なことが続いているなどして、ストレスをため込んでいる可能性があります。結果として誰かを妬ましく思ったり、悪いことだと分かっていても欲求のためには仕方がないと思ってしまったり、本能のままにめちゃくちゃなことをしたいと考えたりということが暗示されています。

強い衝動に駆られて行動に移してしまっては、後々大きな禍根を残すことになります。一度頭を冷やして、落ち着いて考えられる状態に戻ることが、今のあなたには必要不可欠です。

悪魔が家の中に入る夢

悪魔が家の中に入る夢は、あなたに良くない出来事が訪れる予兆です。

誰かを嫉妬したりねたんだり、過剰に羨ましく思ってしまったり、どす黒い感情に飲み込まれてしまいそうな出来事があることを暗示しています。

また性的な欲求も高まっている時期ですが、危険な誘いが多くなるときのため、危ない香りのする誘惑には乗らないように気を付けましょう。あとで痛い目を見たり、後悔することになります。

今のあなたは、自分に自信が無くなってきています。周りの人に暗い印象を与えがちなので、意識して明るい色の服を着たり、自分から声をかける、笑顔で接することなどを心がけましょう。

悪魔に助けられる夢

悪魔に助けられる夢は、形勢逆転して勝利を収めるという暗示です。

この場合の悪魔は、自分の想定している最悪な事態を象徴しています。その悪魔から助けてもらえるということは、その事態を回避するだけでなく、一転して優位な状況に立つことになったり、思いがけない報酬を得たりすることを暗示しています。悪魔の出てくる夢にしては珍しく、吉夢に分類される夢です。

現在のあなたが何らかのトラブルに巻き込まれているとしても、あまり心配しすぎなくて良いでしょう。慎重な行動を心がけることがカギとなります。

自分が悪魔になる夢

自分が悪魔になる夢は、あなたが悪事を働いたり、他人に悪意をぶつけてしまう恐れがあることを警告している夢です。

悪魔は人間に対して悪事を働いたり、人の欲望を呼び起こして命を奪ったりする存在です。その悪魔に自分がなってしまっているということは、文字通り悪魔的な行動をとってしまう可能性を示しています。

誰かに対して暴言を吐いたり、良くないことだと分かっているのに欲望を叶えるために押し通してしまったりという出来事が起こる暗示です。そうしないように注意を促す警告夢になります。

悪魔になって力がみなぎってきたり、すごい万能感を得ているような夢だったのであればより危険です。悪事をはたらく前に、自分のストレスや怒りをうまく解消するように努めましょう。

悪魔を食べる夢

悪魔を食べる夢は、あなたが背徳的なことや危険なことに依存してしまって、抜け出せない状態であることを暗示しています。

悪魔は、心の中の醜い欲望や、危険な誘惑を象徴しています。その悪魔を体内に入れてしまう食べるという行為は、あなたが良くないことと分かっていながらもやめられないことがあり、その欲望や誘惑に身をゆだね、依存して抜け出せずにいることを表しています。

また、あなたがこの状態を続けることに罪悪感や危機感を抱いており、早く欲望や誘惑を断ち切るべきであるという警告とも解釈できます。もし、悪魔を食べるときに美味しいと感じていた場合は、その欲望や誘惑にかなり深く依存してしまっていると考えられます。

悪魔に連れ去られる夢

悪魔に連れ去られる夢は、あなたの心の中の嫉妬やねたみ、恨みなどに抗えず行動してしまうことを暗示しています。

思わず嫌みな一言を言ってしまったり、気に入らない人を仲間はずれにしたりする可能性があります。

プライドが高くなっていると同時に、感情がネガティブな方向にいってしまっていることが原因です。周囲から驚かれたり、少し距離をとられている可能性があります。

悪意を周囲に向けてしまう自分に、嫌気がさしていることも少なくないでしょう。自信のなさもうかがえるので、自分を磨くところから始めることです。

悪魔に憑りつかれる夢

悪魔に憑りつかれる夢は、あなたが何かまたは誰かに依存していることを意味しています。依存していることによって、結果的に不安や恐怖を感じ、精神的ストレスを感じている状態です。

また、現実で誰かに嫌がらせを受けていて、その恐怖からこのような夢を見る場合もあります。束縛、支配されていることもありますので、心当たりがある場合は状況の改善に努めましょう。

自分だけで難しければ、信頼できる第三者に相談してみることがおすすめです。

悪魔祓いを受ける夢

悪魔祓いを受ける夢は、あなたが何かを断ち切りたいと思っていることを暗示しています。

例えば良くないと感じながらもずるずると続けてしまっている危険な恋愛関係や、暴飲暴食や過度な喫煙などの生活の乱れが当てはまります。あなたが辞めたくてもなかなか辞められないと思っていることや、自分に悪い影響があると分かっているけれど関係を断つことができない人物や事柄があるということを暗示する夢になります。

夢の中の悪魔祓いが成功していたのなら、悪縁が断ち切れる暗示です。しかし途中までで終了していたり、失敗してしまっていた場合には、辞めたいと願っていることを断つにはもう少し時間がかかりそうです。

悪魔と戦う夢

悪魔と戦う夢は、あなたが良心と誘惑の狭間で葛藤していることを表しています。

悪魔という存在は人々を誘惑して、混乱に陥れる存在として知られています。夢の中でその悪魔と戦っていたのなら、あなたが何らかの欲求を叶えるために、手段を選ばず強行するか、やめておくかで迷っていることを暗示します。

悪魔との戦いに勝利していた場合は、その欲求には打ち勝つことが出来ます。しかし、悪魔に負けそうになったり、窮地に追い込まれたりしていたときは、誘惑に負けそうになっている状況を意味します。今が勝負時であることを夢が教えてくれているといえます。

天使と悪魔が一緒に出てくる夢

天使と悪魔が一緒にでてくる夢は、あなたが良心と欲望の狭間で葛藤していることを暗示しています。

仕事や恋愛、勝負事などで、真っ向から正々堂々と戦うべきなのか、裏で手を引いてでも勝利に固執するべきなのかで悩んでいたり、こうすれば確実に成し遂げられるけれど人道的ではないなと感じることがあったりなどが考えられます。どの道を選択するかということで、非常に迷っている様子が表されています。

夢の中で天使が優勢であった場合は、誘惑に負けずに正しい道を進んでいくことができるでしょう。反対に悪魔の方が優勢であったようなら、誘惑や欲求に負けてしまう可能性が高まっているため気を引き締めましょう。

悪魔に関する夢をみた人の口コミ

さいごに悪魔に関する夢を見た人へ

夢占いで、悪魔は基本的に良い意味を持ちませんが、退治していたり助けられていたりした場合は吉夢に転じます。

何かしらの欲望に負けそうになっている時に悪魔が出てくる夢を見たのなら、注意喚起のメッセージが込められています。一時の快楽に惑わされないで、正しい道を進んでくださいね。

-あ行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.