占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

か行

夢占い🔮空港の夢の意味は?空港に向かう?迷う?出迎える?

投稿日:2020年3月18日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが空港の夢というのは基本的に「環境の変化」を表しています。

あなたが見た空港の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

空港の夢の基本的な意味

旅立つ時に利用する空港。

夢占いでは今の環境から飛び出して新しい環境に向かう大きな転機を暗示しています。

人生のターニングポイントを迎えたときやまだ見ぬ世界への憧れから変身、逃避願望がある場合などに見ることが多いでしょう。人生を旅と重ねて見ると概ね夢が案じていることが読み解けます。誰と、どのような空港にどういう気持でいるのか、そこが吉夢と見分けるポイントになります。

大きく分けると、ポジティブなイメージであれば転機を迎えるにあたっての決意や意志の表れなどを意味します。逆にネガティブなイメージだと逃げ出したい、向き合いたくないといった現実逃避の意志の表れを意味します。

空港に向かう夢

空港に向かう夢は、あなたが人生の転換点へと向かっていることを暗示しています。

これは、そのときの気持ちにより、二通りに解釈できます。空港に向かうときに、明るく、前向きな気持ちでいた場合は、向上心を持って一段高い世界へと踏み出そうとしている、と解釈できます。この場合は、なにも問題はありません。

逆に、空港へ向かうときに、暗く、後ろめたい気持ちでいた場合は、つらい現実に目をそむけ、逃げ出そうとしている、と解釈できます。

身を置いている環境が問題を抱えていて、あなたに身の危険が及ぶほどのものであれば、逃げるのが正しい選択です。しかし、怖さゆえに新しい挑戦をためらっているような状態であれば、改めて逃げるのが正しいのかどうかを考えてみてください。

空港で迷う夢

空港で迷う夢は、あなたが将来のこれからの進路などについて迷っていることを暗示しています。

空港は、新しい世界へと飛び立つ場所です。今の環境から新しい環境へと挑戦する気持ちの表れとも考えられる空港で迷うことは、あなたが自分が出した結論に対してまだ迷いがあるということを意味しています。

一人でいるのであれば、自分自身に関係することでの迷いがあると言えるでしょう。

一人ではなく、他に知り合いや恋人などがいる場合は、少し意味合いが変わって来ます。特に恋人や既婚者であればパートナーと一緒に空港にいる場合は、その相手との関係性に迷いが生じているとも考えられます。

迷い続けている場合は特に注意が必要なので、十分気を付けて夢の内容を覚えておくと良いでしょう。

空港にたどり着けない夢

夢占いで、空港とは「人生の転機」を示しています。空港は旅行に行くときや出張に行くときなどに利用しますが、電車のように毎日使うものでもなく少し特別なもののような気がしますよね。

夢の中のあなたはどこに行こうとしていたのでしょうか。飛行機というと大きな機体で空に向かってはばたくようなイメージがつくと思います。

人生でいえば、自分の知らない世界へ一歩踏み込むような憧れ、変身、逃避願望があるときにこのような夢を見ます。ここでその空港に対してどのようなことが起こったかという事が夢の意味の分かれ目となります。

今回の場合、「たどりつけない」というマイナスなイメージですので心の中の逃げ出したい、向き合いたくないという現実逃避の気持ちを表しています。

異性と空港にいる夢

空港とは旅立つ場所であるため、夢占いの中では、人生の転換期が訪れようとしていることを意味しています。

異性と空港にいるということは、その相手との関係が変化していくことを暗示しており、その相手との関係が現在どのようなものかによって捉え方は変わってきます。

恋人なのであれば、一緒に旅立ちを考えており、仲良く良好な関係が続いていくかもしれませんし、もしも違う飛行機を待っている状態なのであれば別れにつながってしまうかもしれません。

恋人とは違う人物なのであれば、その方との新しい出会いであり、より親密な関係へと発展していく可能性もあります。

同性と空港にいる夢

同性と空港にいる夢は、その相手が自分の理想像であることを表しています。

『空港』は人生のターニングポイント、変身願望や逃避の感情を象徴するものであるため、ゆくゆくは隣にいるような人物になりたいと望んでいたり、現時点で目標としている人間像であると考えられます。

あるいはその相手が近い将来であなたにとっての好敵手、つまり切磋琢磨し合うようなライバルになるという暗示でもあります。

いずれにせよあなたが今とても大切は場所に立っていることは間違いなく、隣にいた人が何かしらのキーマンとなる可能性が高いです。どのような気持ちでそこにいたのかという点も大切な判断材料となります。

一人で空港にいる夢

空港とは人が新しい目的地に向かって旅立つ場所です。夢に空港が出てくるということは、新しいことへ向かって一歩踏むだそうとしているということを表しています。

その空港に一人でいるということは、悶々と一人で悩みを抱えていた状態から抜け出して、何か新しいことを始める決心がついたため、目的に向かって突き進もうとしている状態を暗示しています。知らない世界へ羽ばたいていくという意味を持った吉夢でしょう。

しかし、塞ぎこんでいるような印象があった場合には、誰かとの人間関係に悩み、なかなかそのしがらみから抜け出せないでいる状態、あるいは恋人など大切な人との関係をたち、一人で旅立とうとして、決別を決心している状態の可能性があります。

空港で飛行機に乗り遅れる夢

空港で飛行機に乗り遅れる夢は、あなたが自分の夢や目標を実行出来ないのではないかという不安を抱えている事を示しています。

飛行機という乗り物は基本的に、空港から目的地に向かって決まった時刻に飛び立つ乗り物です。

しかし、空港で飛行機に乗るには様々な手続きが必要となります。

夢や目標を実現するためにも同じ様に実行する前に様々な準備が必要となります。あなたはその準備をあれこれ進めている段階で、内心で実行するのは無理ではないかと不安を覚えている状況である可能性があります。

そのため夢や目標に向け実行する行為を飛行機になぞらえ、空港で乗り遅れるという夢を見ていると考えられます。

ワクワクした気持ちで空港にいる夢

ワクワクした気持ちで空港にいる夢は、運勢全体が上昇傾向にあることの暗示です。

その夢を見たとき、これから先待っている旅が楽しみで仕方なかったのではないでしょうか。そしてその楽しみにしている気持ち通り、あなたの人生は近いうちにターニングポイントを迎え良い方向に変化することになるでしょう。長年片思いしていた相手との関係が好転するかもしれません。勉強運や仕事運もあがっているので、思いもよらない評価を得られるかもしれません。

なお、あなたがいた空港がにぎやかであればあるほど未来の展望は明るくなる可能性が高いです。訪れる幸運を楽しみに待ちましょう。

空港が閉鎖されている夢

空港が閉鎖されている夢は、あなた自身がチャレンジしようとしている何か新しいことに対して、何らかの障害が発生することを暗示しています。

空港は空へと飛び立つスタート地点とも言えます。出発の場所でもある空港が閉鎖されている状況は、そのまま何らかの邪魔が入るということを意味していると考えられるのです。

人生の岐路に立たされている状況で、どうしようか迷っているとも言えるでしょう。

閉鎖された空港をあなた自身が力づくで開くことが出来る場合、あなたの努力によっては良い方向へと進展していく可能性もあると考えられます。停滞せず動いてみて様子を見るのも良いでしょう。

空港で無くしものをする夢

空港で無くしものをする夢は、あなたが近い未来について不安を覚えていることを暗示しています。

旅や新しい日々、新しいできごとが起こることを暗示する「空港」という場所で何かを無くしてしまう、つまり失うことは、あなたの身近なものごとの変化を意味します。これから新しい何かが起きようとしている、または挑戦しようとしているあなたにその勢いをスピードダウンさせるような障害があらわれる可能性を夢は示しています。

しかし、その無くしたものが財布・スマートフォン・ポーチなどいつも自分が持ち歩いているものであれば、心配しすぎることはありません。現実の自分では持ちえないようなものを落としたときは、今日1日の行動に少し注意してみてください。

「これ、大丈夫かな?」と自分のアンテナを張ることができれば、大きなトラブルには発展しないでしょう。

空港から出発する夢

空港から出発する夢は、あなたの人生に転機が訪れ、新しい生活が始まることを暗示しています。

あなたの運気は上昇していて、輝かしい明日へと歩んでいくことができるでしょう。

自分の人生は一度きりしかないのですから、充分に楽しんでください。物事に前向きになり、失敗を恐れずにチャレンジすれば、たいていのことはうまくいきます。

ただひとつ忠告するなら、自分だけがうまくいっていることに満足し、傲慢になるのではなく、少し他人を手助けするようにしてください。手助けされた人が、いつかあなたが苦しいときに手をさしのべてくることもあるでしょう。なにより、他人に気を配る心の余裕が、あなたの運気をますます上昇させてくれます。

空港で見送り、出迎えをする夢

空港とは人生において旅立つ場所、新しい目的地へ向かう場所です。そのため夢占いで、空港が出てきた時には、人生の転換期を迎えるということを意味します。

空港で誰かを見送りに行くということは、近々その相手と決別することを表しています。もしかするとその別れを感じていたり、その別れを迎えることが辛く悲しいこととして認識しているかもしれません。

逆に出迎えるということは、その相手との関係がこれから良い方向へ進んでいくことを表しています。この夢をきっかけとして、親しい関係になるでしょう。異性であれば恋人関係に、仕事の人であれば、良いビジネスパートナーへ発展していくはずです。

空港に関する夢をみた人の口コミ

さいごに空港に関する夢を見た人へ

空港の夢は、どのような場合であっても基本的には転換期を意味します。

良い意味でも悪い意味でも、今までと同じ状況が今後続いていかない可能性を表しています。

あなたが現実世界で決断を迫られているような状態だった場合、空港の夢はとくに重要な意味を持つかもしれませんね。

-か行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.