占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

あ行

夢占い🔮アイスクリームが出てくる夢の意味は?食べる・買う・当たるの意味について

投稿日:2020年2月25日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですがアイスクリームが出てくる夢というのは「恋愛運」を暗示しています。

あなたが見たアイスクリームの夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

アイスクリームの夢の基本的な意味

アイスクリームの夢は、恋愛運や健康運、対人運を表している夢です。

あなたが現在満たされているのか、あなたには何かがたりないなど、これから何が訪れるかの内容をこの夢で知らせてくれます。

アイスクリームは、常温ですぐに溶けてしまいます。

そのことから、つかの間の楽しみや喜び、現実を忘れた遊びなどの一時的な満足感を意味することが多いです。

また、甘えさせてくれる人や支えてくれる人を求めている気持ちの現れのこともあります。

すでに恋人がいる方は、忙しさや時間が合わないなど、行き違いになっていませんか。そういう、すれ違いからあなたの心の中に寂しさや孤独を感じ、恋人に相対、甘えたいなどの気持ちがアイスクリームの夢となっているのです。

アイスクリームが溶ける夢

夢の中でアイスクリームが溶けていたら、それは運気の低下を暗示します。

あなたが意欲を失い、気持ちが冷めていることを表しているのです。

以前はあんなに夢中だった恋人への愛情が冷めはじめている時にこのような夢をみます。

アイスクリームはやがて溶けてなくなってしまうスイーツ。このことから、夢占いでは不安定さや喪失を意味することがあります。束の間の恋が終わりを迎えるかもしれません。

また、この夢は体調不良や金運の低下も暗示。不摂生な食生活など、健康によくない毎日を送っていませんか?

このような夢をみたら、生活習慣を改めるように夢が告げてくれているととらえて、生活スタイルを見直してみましょう。

アイスクリームをもらう夢

アイスクリームをもらう夢が意味しているのは、甘い思いをしたいという欲求の表れです。

アイスクリームをもらうという行為は、何かあなたがやってきたことに対して何らかの報酬が欲しいという願望が、アイスクリームをもらうという形で現れたと考えられます。

すぐに溶けてしまうことから、それほど長続きはしないことを理解しているが、一時の甘い思いをしたいという気持ちが夢に現れたと言えます。

また、付き合っている異性がいる場合は、その相手から甘えてもらいたいという気持ちを無意識のうちに押さえつけて付き合っている可能性が高いです。自分の気持ちを素直に伝えれば、もっと二人の仲は深まるはずです。

アイスクリームを2つ以上もらう夢

アイスクリームを2つ以上もらう夢は、あなたの魅力がアップして、複数の異性からアタックされることを暗示しています。つまりモテ期が到来するわけです。

もちろん、それ自体は大変にうれしく、喜ばしいことなのですが、そこで浮ついていてはいけません。自信過剰になってしまえば、寄ってきた異性も幻滅してしまって、離れていくかもしれません。

また、相手のことを見くだせば、相手は敏感にそれを感じとって、離れていくでしょう。モテているときこそ謙虚になり、相手を思いやって行動しましょう。

それからもうひとつ、恋愛的な魅力も大事ですが、それ以上に人間としての魅力を高めることも忘れないでください。

アイスクリームを買う夢

アイスクリームを買う夢は、気持ちを落ち着かせて現実を見られるようになることを暗示しています。

気持ちが熱くなりすぎて、失いかけていた冷静さを取り戻すことが出来るのです。

感情をクールダウンさせるイメージとして、夢の中にアイスクリームが出てきています。

自分の意思でコントロールできることが、買う行為によって示されているので、自力で状況を打開することにも繋がるのです。

目の前のことに囚われている現実に対して、冷静に向き合っていくことの重要性が明示されています。

自分自身で、よりよい方法を見出せる可能性が広がっていくイメージとして捉えられるのです。

アイスクリームを見ている夢

アイスクリームを食べるのではなく、ただ見ているだけの夢は、あなたの強い依存心の象徴です。

頼れる相手や甘えられる相手がほしいという心の状態が夢に表れているのです。

恋人がいない人はもとより、パートナーがいても、現状に不満があればみやすい夢といえるでしょう。

後者の場合は現在のパートナーに満足しておらず、よりよい相手や条件を求めて心に葛藤を抱えている状態です。

手を伸ばせば届きそう、でもそれはいけないことと、自分にブレーキをかけている状況も示唆しています。

また、現実の生活で今は魅力的な相手がいなくても、近い将来に選択肢が生まれることも暗示しています。

アイスクリームを落とす夢

夢でアイスクリームを落とすのはトラブルが迫っている警告です。

信頼している人に裏切られてしまうかも。

このような夢をみたら、まずは自分に非はないか、日頃の行動を振り返ってみましょう。

心当たりがない場合、あなたは誰かに誤解されている可能性が高いでしょう。もしトラブルが起きてしまったら、できるだけ大人の対応をして最小限に抑えるように努めましょう。

また、アイスクリームを落とす夢は、このままではチャンスを逃してしまうと焦る気持ちがある時にもみることがあります。

裏を返せば、あなたが行動に移せるように背中を押してくれているということ。せっかくのチャンスを逃さないように、積極的にアクションを起こしてくださいね。

アイスクリームを食べる夢

アイスクリームを食べる夢とは、まず素敵な異性との出会いという嬉しい意味があります。

夢に登場するアイスは魅力あるもの、自分が思わず誘惑されるものの象徴とされており、この夢は素敵な異性と出会えることや、その相手との恋といったことを暗示しているのです。

そしてこの夢にはもう一つ、その相手との関係が必ずしも長く続くとは限らないというネガティブな意味もあります。

アイスは溶けてなくなるものでもあり、短い時間で消えてしまうものの象徴でもあるのです。

素敵な相手ではあるものの、もしかすると一時的な関係に終わる可能性もありますから、長く関係を続けたいなら十分に注意して付き合うといいでしょう。

恋人とアイスクリームを食べる夢

恋人とアイスクリームを食べる夢は、あなたと恋人との関係性がこれからどうなっていくのかを暗示しています。

アイスクリームは、夢占いにおいてアクシデントや問題の象徴となります。

アイスクリームを夢の中で恋人と食べてたのなら、今後2人の間で予期していなかった厄介事が起こるかも。

アイスクリームを2人共持っていたのならそれぞれに起こる厄介事であり、どちらか一方が持っていたのならその人に関するトラブルだと思っていいでしょう。しかしさほど心配する必要はありません。

あたためると溶けるアイスクリームのように、トラブルは起きてもきちんと解決する兆しがあります。

2人で取り組むべき一つの課題だと捉えて、前向きに対処していきましょう。そうすることで、解決後には2人の中がより一層深く、強固たるものになっているでしょう。

家族とアイスクリームを食べる夢

夢の中に現れるアイスクリームは、嬉しさや楽しさなど明るい感情を意味しています。

しかし暖かい場所ではすぐに溶けてしまうことから、つかの間の休息を意味しているとも考えられているのです。今の生活などに疲れていて、少しでも安らかな時間を過ごしたいと考えている人が、夢に見る傾向があります。

一人でアイスクリームを食べていたのではなく、そこに家族がいたのであれば愛情に飢えていることを現しています。友人ですら話をすることのできない悩みを抱えている場合など、自分が心から気を許すことのできる両親と、つかの間でも安らかに時を過ごしたいという意思が現れていると言えます。

嫌いな人とアイスクリームを食べる夢

嫌いな人とアイスクリームを食べる夢は、あなたが嫌っていたり、苦手だと感じていた相手のことを、見なおす機会がおとずれることを暗示しています。

そもそも、人を嫌うとか、苦手だと感じるときは、あまりその人のことを知らないでいることが多いものです。

極端な話、外見を見ただけで、「怖そう」とか「とっつきにくい人ではないか」と判断している場合があります。

そして、なにかのきっかけでよく話し合ってみたら、意外に優しい人であることがわかったりするものです。

つまり人間関係は「食わず嫌い」であることが多いのです。

昔のことわざに「袖触れあうも多少の縁」というのがあります。せっかく知り合った人と、疎遠になるより、仲よくできれば幸いではないでしょうか。

アイスクリームのくじが当たる夢

アイスクリームの夢は、ひとときの幸せを象徴しています。

そして、アイスクリームのくじが当たる夢は、あなたがひとときの幸せを得ることを切に願っている、ということを表しています。

そのような願望を持つくらいですから、現実では、あなたの願いはかなわない可能性が高いです。

つまり、この夢は逆夢と考えてよいでしょう。なお、くじの夢だからといって、現実世界でのあなたの願望が、お金とばかりは限りません。

たとえば、あなたが思いを寄せる異性がいて、その人と相思相愛になりたい、と願っている場合もあるでしょう。あるいはまた、仕事で壁にぶつかっていて、誰かが助けてくれないかなあ、と願っている場合もあるでしょう。

それらの願いはかなえられない可能性が高いのですが、あまりへこまないようにしましょう。人生、悪いことばかりでは決してありません。

いいことある、いいことある、と心のなかで唱えて、明るく生きていきましょう。

アイスクリームを作る夢

アイスクリームの夢は、ひとときの幸せを象徴しています。

そして、アイスクリームを作る夢は、あなたがひとときの幸せを追い求めていることを暗示しています。

その一方、あなたが見なければならない現実から、目をそらしていることも暗示しています。

たとえば、妻子ある男性と、いまさえ幸せならばそれでよい、と不倫の関係を持つ、という例が考えられます。

あるいは、収入の範囲内でつつましく暮らせばよいものを、借金をしてほしいものを買う、でも借金返済の見込みはまったくたたない、といった例も考えられます。

幸せを求めるのは大いに結構ですが、現実をしっかりと見つめることをお忘れなく。

アイスクリームを選ぶ夢

アイスクリームを選ぶ夢は、今の状況で変化を求めていたり異性を求めていて恋愛願望が強いことを表します。

いつもは注文しないアイスを買おうとしていたなら、異性の好みが変わったことを暗示します。

今まで好きになったタイプと違う人にも惹かれたり、いい関係でいる場合もあるのではないでしょうか。

タイプではない人でも最初からナシと決めつけずに、いろんな人との出会いを経験して自分と相性が合う人を判断したり、新しい魅力に気付いて恋愛に繋がるかもしれません。

恋愛のチャンスを逃さないように、周囲に相手を紹介してもらったりアンテナを張るといいでしょう。

アイスクリームがおいしいと感じた夢

アイスクリームがおいしいと感じる夢は、現在の恋愛や生活で気持ちが満たされていることを表します。

恋人との関係を更に充実したものにできる可能性もあり、今の関係に安心しすぎずに恋人に対する思いやりを忘れずにコミュニケーションを大切にしていい関係を維持しましょう。

また、今は恋人がいない人でも誰かから告白をされたり、気になる人との関係が進展するかもしれません。

なので恋愛に対して気後れせずに前向きな気持ちで臨み、見た目も内面も自分磨きを続けて積極的に恋愛に繋げる努力をすれば、望むような恋愛の願いが叶いやすいでしょう。

アイスクリームがまずいと感じた夢

アイスクリームがまずいと感じる夢は、恋人との関係にトラブルが生じる予兆です。

アイスクリームは甘い恋愛を意味しています。それをまずいと感じるのは、恋愛相手とうまくいかなくなるということでしょう。

ただし、うまくいかない状態は長くは続きません。

二人の間にできたわだかまりは、アイスクリームのようにすぐにとけて消えるでしょう。

焦りは禁物で、ゆったり構えていれば、トラブルは自ずと解消されます。

また今現在恋人がいない場合は、気になっている相手との間に、トラブルが起こる予兆でもあります。

この場合も、すぐにいざこざは解消されるでしょう。

今後親密になるきっかけともなるので、むしろチャンスととらえることができます。

バニラ味のアイスクリームを食べる夢

バニラ味のアイスクリームを見る夢は、幸せが続くことを意味します。

バニラには、永久不滅という花言葉があることから、一時的な喜びや楽しみではなく、長続きするという意味になるからです。

現在恋人がいるなら、現実でもその人との楽しい時間が長く続く可能性が高いでしょう。

ですから、アイスクリームの中でもバニラアイスがでてきたら、安心して良いでしょう。

もちろん幸せが続く夢を見たからって恋人との関係を今のままにしてはいけません。

現状維持のまま放っておくのではなく、もっと仲良くなるためにこまめに撮って幸せな時間がより長く続くようにすましょう。

チョコレート味のアイスクリームを食べる夢

チョコレートもチョコレートアイスも、夢に出てきたら恋愛運が上昇していることを表します。

恋人と過ごせる時間が多く充実した恋愛関係でいられるはずです。

更に他にも嬉しい出来事が起こったり幸せが舞い込む可能性が高いです。

しかし、アイスが溶けてしまったりアイスを落とす嫌な夢なら、恋人との関係が密接すぎて注意する必要があります。

恋人に対する依存心があり相手が負担に感じるかもしれないので、破局などトラブルになる前に相手との距離感を考え直して、お互いに過ごしやすい関係ていられるように会う頻度などを改善するといいでしょう。

ストロベリー味のアイスクリームを食べる夢

アイスクリームの夢は、ひとときの幸せを象徴しています。

そしてストロベリー味のアイスクリームとなると、恋愛要素がからむ夢を意味することが多いです。

これらのことから、ストロベリー味のアイスクリームを食べる夢は、恋愛運が上昇して、幸せがおとずれる予兆であると考えられます。

ただし、その幸せな夢のような状態は長く続かない可能性がある、ということでもあります。

その恋愛を長続きさせたいと願うならば、少し気をつけましょう。

たとえば、知り合いの悪口を言う、とか、相手の話を聞かずに自分の話だけをしている、とか、あまりにも相手を束縛している、などの行為は嫌われますよ。

ほんの少しの気配りが、あなたを魅力的に見せてくれるはずです。

抹茶味のアイスクリームを食べる夢

アイスクリームを食べる夢は、恋愛や環境の変化を表している事が多いです。

甘くて溶けやすいアイスクリームを食べる夢で自分が満たされていると感じる場合は、異性との出逢いを予期していたりと吉夢である場合が多いです。

また抹茶は昔から身体にいいものとされていますが、抹茶味が苦い物だったとしたら、健康に注意する恐れがあるという警告も意味している場合があります。

癒されたいという意識の表れを意味している場合もありますので、休養が必要なのかもしれません。

風邪などにも注意して、規則正しい生活をするように心がけて健康には注意しましょう。

アイスケーキを食べる夢

アイスケーキを食べる夢は、素敵な幸運や恋を暗示します。

アイスケーキのような甘いお菓子は、特に気分を高揚させる作用が高いので、そんな相手を無意識のうちに求めています。

夢の中でアイスケーキをたべて、美味しかった・冷たくて幸せだったと感じる夢を見たら、恋を楽しんでいる、またはこれから殿占めることを示唆しています。

また、誰と一緒に食べるかでも変わります。異性と一緒に食べているなら、新しい恋の始まりを告げます。

アイスケーキを食べたくないのに、無理して食べているイメージを夢で見たら注意が必要です。

この夢は、恋愛などで望まぬ結果を受け入れなければならない状態を暗示しています。

ただし、同時につらい結果を受け入れることで次に進めるでしょう。

アイスクリームに関する夢をみた人の口コミ

さいごにアイスクリームに関する夢を見た人へ

恋愛に関しての暗示が多いアイスクリームですが、やはり着目すべきは溶けやすい食べ物であるということ。

幸せをいつまでも続くものだと思って慢心すると、良くない結果を引き起こしてしまうかもしれません。

ただ、せっかく夢が注意を促してくれているのなら、回避できる方法を探せるチャンスがあると解釈できます。

一瞬の幸せに振り回されずに、地に足をつけていれば必ず良い方向に転がるはずです。

-あ行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.