占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

あ行

夢占い🔮愛するに関する夢の意味は?異性・同棲・子どもを愛するの意味について

投稿日:2020年2月21日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが愛する夢というのは基本的に「現実世界での愛情」を表しています。

あなたが見た愛人の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

愛する夢の基本的な意味

愛する夢は、愛情に飢えていて、だれかから愛を与えてもらいたいと思っていることを表しています。あなたが寂しさを感じていることを暗示している夢でもあります。

特に、現実世界のパートナーなど、知っている特定の人物を愛する夢はその傾向が強いと言えます。パートナーからの愛情が足りていないと感じていて、もっと自分に愛を注いでほしいという願望を表しています。

また、日常生活に何の変化もない時に見た場合は、刺激を求めていたり、楽しいことが起こらないかなと願っているということを伝える夢になります。

ただ、あなたが現実世界でとても満たされていたり、起きた時に幸せを感じたのならば、恋愛運の高まりや、なにか夢中になれるものが見つかる兆しです。家庭内が順調であることを示す場合もあります。そういった場合においては、愛する夢は吉夢だといえるでしょう。

異性を愛する夢

異性を愛する夢の夢占いです。この夢を見た人は同じような日々を退屈に感じていて、周囲から刺激を受けたいと思っています。

また、恋愛と関係のない生活で愛情を欲しているかもしれません。

恋愛でしか体験することのできないトキメキや、誰かを愛し愛される喜びはより人生を豊かにしてくれるでしょう。

愛する人との触れ合いがあることで、空虚な気持ちがなくなり毎日に張り合いができて楽しく過ごせるはずです。

周りに期待したりいずれいい出会いがあるだろうと受け身の姿勢ではなく、自分から積極的に出会いを探してみるといいかもしれません。

同性を愛する夢

いつもは異性を恋愛対象としているのに、同性を愛する夢を見た場合はどのような意味があるのでしょうか。

それは失恋や恋愛で傷ついたトラウマなど原因は人によって違いますが、誰かと付き合うことに対して強い不安や恐怖心を抱いている状態です。

そういった本当の気持ちを隠して、無理をしているかもしれません。

そのような気持ちのままでは出会いを探したり、恋愛をすることがしんどく感じるでしょう。

まずはその状態を受け入れてなぜ付き合うことに対する不安や恐怖心が強いのか過去を振り返ってみたり、マイナスの気持ちを解決する必要がありそうです。

子供を愛する夢

子供を愛する夢が意味しているのは、あなたの子供への愛情の深さです。

普段の生活で子供と接する時間が少ない場合、もっと子供と一緒にいたいという願望があなたの夢に表れたと言えるでしょう。

子供と触れ合う時間が欲しいというあなたの心の奥の願望が夢となって現れたのです。

仕事が休みの日など、積極的に子供と関わっている場合は、子供のもっと喜ぶ顔が見たいという願望が表れたと言えます。

このような夢を見る原因として考えられるのは、あなたが思っている以上に子供たちの反応が薄く満足できていない場合に見ることが多いです。

子供たちからあなたがどのように見られているのかも影響してくると言えるでしょう。

動物を愛する夢

動物を愛する夢を見たときに大切になってくるのが、その動物に対してどういった愛を抱いたかです。自身を愛するように、動物を愛したのか。

または、誰かを愛するように動物を愛したのか。前者ならば、それは強く誰かに愛されたいと願いの現れです。

例え自覚していなかったとしても、心は愛情を欲しています。代わり映えのしない日常に疲れていませんか。

日常生活に変化を取り入れ、新たな出会いを探してみるのもいいでしょう。

後者の場合は、自身の周りの誰かに対し、強い愛情を抱いていることになります。夢に登場した動物に近い印象を持つ人が周りにいれば、今まで以上に積極的に行動していく時期かもしれません。

知らない人を愛する夢

知らない人を愛するというのは、日常では考えられない状況ですね。

この夢の意味するところは、あなたが最近出会った相手に愛情や好意を持っていても、あなたが気付いていない、気づかないようにしているという事でしょう。特に仕事やアルバイトなどで知り合った相手に好意や愛情を感じると、いろいろと面倒そうです。

もったいない事ですが、そのような好意や愛情は態度のはしばしに出ますので、自然と伝わることが多いですので、そのような相手には余裕をもってゆっくり関わりましょう。

そうすれば、何か状況が変わり、いい方に向かうでしょう。

危険な相手を愛する夢

危険な相手を愛する夢には、2つの意味があります。

1つは冒険心の表れです。元々スリルのあることを好む人はこの夢を見やすくなっています。

また平穏な日々に十分満足していたはずなのにもうちょっと刺激のあることをしたくなった、という人も少なくありません。

いずれにしても何か新しいことにチャレンジし、少しずつ退屈な日常を打破していきましょう。

もう1つは性的な欲求不満の意味です。しばらく恋人がいない、又は恋人はいるけれど体の相性に不満を持っているなんて人が見る夢と言えます。

恋人探しを積極的に始めてみたり、思い切って恋人に体の関係について相談してみたりすると、今のモヤモヤが案外スッキリ解決するかもしれませんね。

誰かを必要以上に愛する夢

誰かを必要以上に愛する夢を見るという事は、あなたも誰かに必要以上に愛された事があるからでしょう。

ですからあなたも誰かに対して、必要以上に愛しているのではないでしょうか。自分では必要以上に愛していると考えていても、実際はそれにふさわしいから愛しているのではないでしょうか。

いろいろなことが進展してから、あなたの愛情がその相手にふさわしい事が解ることも多いですので、とりあえず、日ごろの生活でも、愛情を感じそうな人にはどんどん愛情を与えた方が、何かと豊かな暮らしになりそうです。

人から受け取るばかりの生活では、何をしても満たされなさそうです。

周囲から愛される夢

周囲から愛される夢は、あなたが何らかの外部からの正当な評価を求めていることを意味しています。

正当な評価が得られなくてモヤモヤしている場合に見ることが多いです。

周囲から愛されたいという願望が、そのまま無意識のうちに夢となって表れたと言えるでしょう。

その周囲の人が知っている人の場合は、その人からの評価にあなた自身が満足できていないと心のどこかで感じているとも言えます。

正当な評価が貰えないことへのその人への不満が、夢となって表れたのです。

まったく知らない人の場合は、あなたが世間に対して何か注目されたいという願望が夢として表れたと考えられます。

愛する相手がぼんやりとしている夢

夢の中に愛する相手が出て来るのはとてもいいことですね。

しかし、その相手がぼんやりしているのは少し残念です。多分あなたも、その愛する相手に対して、何かをしてあげたり、一緒にどこかに行ったりせず、ぼんやりしているのでしょう。

ぼんやりして、ゆっくりしているのもいいですが、たまにはそのような相手とどこかに行ったり、一緒に何かをしたりしても面白いでしょう。

夢に出て来るくらいですから、その相手とは一緒にいるだけでも居心地がよいのでしょう。

でしたら二人でどこかに行ったり何かをしたりするもの楽しそうです。とりあえず、休日に出かけて面白そうなところをネットでチェックしてみましょう。

愛する夢をみた人の口コミ

さいごに愛する夢を見た人へ

愛すると一口に言っても、対象やシチュエーションで意味は大きく異なってきます。幸せな夢が明日の活力になるのは良いことです。あまり良くない意味を持つ夢だったとしても、警告してくれていると考えればありがたいものですね。

-あ行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.