占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

あ行

夢占い🔮ウエディングドレスに関する夢の意味は?選ぶ・着る・汚すなどの意味について

投稿日:2020年2月19日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですがウエディングドレスが出てくる夢というのは基本的に「恋愛、結婚について」を表しています。

あなたが見たウエディングドレスの夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

ウエディングドレスの夢の基本的な意味

夢占いでのウェディングドレスはイメージの通り恋愛、結婚、憧れ、不安、積極性、人生のターニングポイントに関わることを暗示しています。

基本的には恋愛運の上昇などを意味していますので吉夢といえます。

ただシチュエーションによっては将来に関する警告をしていいることもありますので、一概にすべて吉夢とは言い切れません。 また深層心理も大きく映し出されます。

あなたが結婚に対し迷い、不安、ストレスを感じている可能性もありますので、今一度結婚やパートナーについて考える時期とも言えるでしょう。

ウェディングドレスを選んでいる夢

ウェディングドレスを選ぶのに迷っている夢は、あなたが恋愛や結婚に迷っているというということを暗示しています。

複数の人と交際していて、つまり、俗にいう二股をかけ、あるいは三つ股をかけ、それでもどの恋人が一番よいか迷っている、ということもありますし、交際しているのは一人だけれども、この人とずっといっしょでよいのか迷っている、ということもあるでしょう。

迷いがあるのは、必ずしも悪いことではありません。自分の気持ちをのぞきこむよい機会でもあるからです。

ただし、結婚を決める場合、

①あなたに迷いがあって結婚を決断できない。

②迷いがあるあなたを、押し切ってくれるほどの強引さが、恋人のほうにない。

の両方であるなら、その結婚は考えなおした方がよいかもしれません。

ウェディングドレスを迷っている夢

未婚の人がウエディングドレスを迷っている夢を見た場合、結婚に対する気持ちが消極的になっているようです。

もしプロポーズされたのにこの夢を見ているなら、今はまだ結婚すべき時ではないのかもしれません。同じ相手でも気持ちが変わることもあるので、パートナーに上手にその気持ちを伝えるのが良いでしょう。

また、すでに結婚している人がこの夢を見た場合、パートナーに対する不安や不信感が高まっていることの象徴と解釈できます。そしてその不安な気持ちはパートナーに伝わっている可能性が高い点には注意が必要です。

一度しっかり向き合い話し合ってみることをおすすめします。

ウエディングドレスを着る夢

一般にウェディングドレスを着ている夢というのは、結婚へのあこがれを表しています。

結婚にあこがれを持ちつつ、いまは目の前の恋愛に夢中になりたい、ということでもあります。

華やかな色のウェディングドレスを着ている夢を見た場合は、いま恋人がいる人は、充分にその恋愛を楽しんでください。いま恋人がいない人も、良い出会いがありそうです。

暗くくすんだ色のウェディングドレスを着ている夢を見た場合は、いま恋人がいる人は、冷静になってこの恋愛を続けるべきかどうか、考えてみましょう。また、いま恋人がいない人は、あせってつまらない男にひっかからないように気をつけましょう。

白いウェディングドレスを着ている夢

白いウェディングドレスを着る夢は、夢を見る人が純粋で素直な性格であり、新しいものを受け入れる柔軟さがあることを意味します。

この夢を見たら新しいことを始めるいいタイミングです。

失恋した人がこの夢を見たなら、失恋から立ち直り新たな恋をする気持ちの準備が整ったことを表します。

しかし、この夢は恋人が失敗したり病気になることを暗示することがあります。

純白のウェディングドレスを着ている代わりに、恋人がドレスにはない汚れなどがしわ寄せしているのです。

恋人がつらい目に合わないように、気遣ったり注意してあげるといいでしょう。

ウエディングドレスを汚す夢

ウエディングドレスを汚す夢は、恋愛のトラブルに疲れていることを暗示します。

今は思い当たることがなくても、近々恋愛のトラブルが起こる可能性が高いです。恋人に振られて失恋をしてしまったり、恋人に浮気されてしまったり、婚約を破棄されるなど、ショックな出来事がある可能性があります。

特にウエディングドレスの汚れが印象的だった場合は、今の恋愛に要注意です。恋人との関係がうまくいってないなら話し合って解決を試みたり、浮気を疑うような言動があれば注意深く観察してみるといいかもしれません。

まだ付き合ってない人は、恋愛でひどい目にあわないように注意しましょう。

友人がウエディングドレスを着る夢

友人がウエディングドレスを着る夢は、その友人があなたにとって祝福できる友人であれば、素直に友人の幸せを心から祝福していることを暗示しています。友人にとって良い出来事をあなた自身が素直に喜んでいるという状況は、あなたとその友人との関係性の深さを意味していると言えるでしょう。

逆に、その友人があなたにとってライバル的な存在だった場合は、意味が違って来ます。あなたのライバルが幸せな状況になっている姿を見たあなたが夢の中で感じた感情が、そのままその相手へ感じている気持ちと言えるでしょう。

ましてやそれが恋愛関係のライバルの場合、相手の女性に遅れをとっている焦りが夢として現れたとも言えます。

既婚者がもう一度ウェディングドレスを着る夢

既婚者がもう一度ウェディングドレスを着る夢は、人生をもう一度やり直したいと思っていることを表しています。今の結婚生活が充実していなくて不満があり、違う相手と結婚したいと思っているかもしれません。

夫以外の人と結婚式を挙げる夢なら、環境を変えたり新たに踏み出すことを意味します。気持ちを入れ替えて、今までとは違う生活を始めそうです。

それは離婚をするとは限らず、あなたに変化があったり、結婚生活に対する不安が解消したり、一変して充実した日々を過ごすことになるなど、これまでとは違う生活になることを暗示しています。

ウェディングドレスのサイズが合わない夢

ウェディングドレスのサイズが合わない夢は、あなたの考えている事柄が身の丈やあなた自身が置かれている状況に合わないということを暗示しています。

ウエディングドレスは、幸せの象徴でもあります。そのウエディングドレスのサイズが合わないというのは、あなた自身が描いている夢が、あなたに合っていないとも考えられるでしょう。

ドレスが大き過ぎる場合は、あなたが思っている夢が大き過ぎることを意味しています。逆にドレスが小さすぎる場合は、あなた自身その夢があなたのとってすぐに達成してしまう程度のものなのではと思っているとも言えるでしょう。

着たくないウェディングドレスを着ている夢

着たくないウェディングドレスを着ている夢は、あなたが恋愛や結婚に対して消極的になっていることを暗示しています。

ただし、自分もいつかは良い人と結婚したいという願望はありますので、はなから恋愛や結婚を拒否しているということではありません。

恋愛や結婚に対して消極的な理由は、人それぞれでしょう。ようやく仕事がおもしろくなってきた、趣味が楽しい、恋愛よりもいまは友人たちとの交流を楽しみたい、などなど。

もちろん、あなた自身の人生ですから、必ず結婚しなければならない、ということではありません。ここはひとつ、あせらずに、よくよく考えて、行動してください。

もちろん、仕事も、友情も、結婚も、と欲張っても、それはそれでよいのではないでしょうか。

ウェディングドレスを着て祝福されている夢

ウェディングドレスを着て祝福されている夢は、あなた自身にこれから周りから祝福されるような幸せな出来事が起こることを暗示しています。

付き合っている異性がいる場合、その夢で見た通り結婚ということかもしれません。

注意しなければならないのが、夢という深層心理の世界ではあなた自身の願望が現れることもあるということです。長い間付き合っていて、二人の関係が停滞気味でどうにかしたいという思いが、ウエディングドレスを着て祝福されたいという思いが夢という形で現れたとも考えられます。

また、特定の異性がいない場合は、単純に周りから祝福されるようなことが起こる前兆とも考えられるでしょう。

白無垢を着ている夢

ウェディングドレスを着ている夢が、結婚へのあこがれを暗示しているのに対し、白無垢を着ている夢は、単なるあこがれではなく、もっと強い決意を暗示していると考えられます。

もうすでに、あなたには意中の恋人がいるのではありませんか?あとはプロポーズを待つだけ、または、すでにプロポーズされたのかもしれませんね。

結婚が決まれば決まったで、マリッジブルーという不安感に襲われることがあるかもしれません。

大丈夫です。これまでしっかりと生きてきたあなたですもの、これからはふたりですばらしい道を歩んでいくことができますよ。

 

ウェディングドレスに関する夢をみた人の口コミ

さいごにウエディングドレスに関する夢を見た人へ

恋愛や、結婚を象徴するウェディングドレス。もちろん実際に結婚式の準備をしているために、夢に出てきたという場合もあると思います。そうではなくて、身に覚えがないのに何故出てきたんだろうと不思議に感じた時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-あ行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.