占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

や行

夢占い🔮指輪の夢の意味は?買う、外す、選ぶの意味について

投稿日:2020年6月9日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが指輪の夢というのは基本的に「約束」「結びつき」「運気上昇」を表しています。

あなたが見た指輪の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

指輪の夢の基本的な意味

夢占いで指輪は、約束や結びつきを表しています。指輪の夢占いは吉兆が多いとされていますが、状況によって大きく意味が変わってきます。

指輪は装飾品としての豊かさも表しているため、金運の上昇を暗示していることもあります。指輪をはめる夢は、恋愛運の上昇を表しており、吉夢とされています。

指輪を貰う夢、指輪を買う夢なども吉夢とされています。

しかし、指輪を外したり、無くしたり、サイズが合わない場合などは、手に入れた幸せを失い、別れが訪れる予兆とされています。

指輪をつけている夢

指輪をつけている夢は、恋愛に対して前向きになっている状態を示す吉夢です。

過去に恋愛でつらい思いをしていたとしても、それを乗り越えて、新しい恋愛に前向きになっているということを暗示しています。恋愛運も向上しているので、自分から積極的に出会いを探しに行きましょう。

恋人がいる場合は、さらに良好な関係を築けるという暗示になります。

また、同時に金銭面での豊かさを象徴するアクセサリーでもあることから、金運も上がってきていることが伺えます。

もしも指輪をくれた人が出てきたり、その指輪をつけている手で誰かと手を繋いでいる場合には、その人物との恋愛を表しています。

指輪を買う夢

指輪を買う夢は、あなたの対人運がアップすることを示しています。

特に恋愛運が上昇する暗示です。あなたに恋人がいる場合、関係は順調に進むことでしょう。また恋人がいない方も、あなたの魅力の高まりに惹きつけられる異性が現れそうです。婚活パーティーや友達からの紹介など、出会いの場には積極的に顔を出しましょう。

また、仕事上での人間関係が充実する可能性も示しています。人と円滑な信頼関係を築くことができるときなので、普段接する機会のない人にも積極的に関わると良いでしょう。後々思わぬところで助けられるかもしれません。

指輪を買ってもらった夢

指輪を買ってもらった夢は、良縁がやってくることを意味しています。

夢占いでは指は人間関係やご縁を表すと言われていますが、その指を飾る指輪は特別なものです。指輪は指を美しく飾るもの、つまり魅力をさらに引き出すものであるといえます。その指輪を誰かに買ってもらったということから、この夢は素敵な出会いの予感であったり、すでに出会っている運命の相手との接近など、良縁を示唆していると考えられます。

また、恋愛関係のご縁だけでなく仕事関係でも良いことが起こる可能性があります。人間として魅力が増している時期ですので、困った時には周囲から手が差し伸べられ、業務が上手く回るようになるでしょう。

指輪を外す夢

指輪を外す夢は、恋人との別れが訪れる暗示です。

結びつきの象徴である指輪を外すことにより、決められた関係性から脱却することを意味します。そのため恋人との関係が終了する予兆であることが多く、すれ違いや言動の違和感には要注意です。

また、環境の変化を表している場合があります。あなたを縛り付けている場所から解放されるような出来事があるかもしれません。それが良いことであるか、悪いことであるかは未知数ですが、何らかの決別が訪れる場合があるでしょう。

指輪が指にはまらない夢

指輪が指にはまらない夢は、あなたが誰かとの約束を破ってしまうことを暗示しています。

指輪に関する夢は恋愛運についてを示すことが多いとされますが、こちらの夢の場合は「約束」という意味合いを持ちます。

人間関係を表している指に、約束を表す指輪がはまらないということから、誰かと定めたことがらを守ることが出来なくなる暗示であると解釈できます。

あなたに恋人や結婚相手がいる場合、その相手とのあいだに取り交わした約束を破ってしまう可能性があります。また、何らかの嘘をついていた場合には、それが相手にばれてしまうことを意味する可能性もあります。

指輪を探している夢

指輪を探している夢は、無くした指輪を探しているのか、欲しい指輪を探しているのかによって解釈が異なります。

無くした指輪を探している夢は、せっかく手に入れた幸運がどこかへ行ってしまうことを暗示しています。指輪は幸せや金運の象徴であるため、恋人との間にトラブルがあって信頼関係を失ったり、金銭面で損失が出てしまう可能性があります。

欲しい指輪を探しているという場合は、あなたが自分の幸せや金運を探している気持ちが夢に表れたと言えるでしょう。

指輪を探していて見つかった場合は、近い将来あなたにとって大きなプラスとなることが舞い込むことを暗示しています。

指輪を選ぶ夢

指輪を選ぶ夢は、あなたの心に迷いがあることの暗示です。

特に恋愛についての迷いや悩みである可能性が高いでしょう。

夢占いで、指輪は運気の上昇を示すことがあります。そのため、同時にあなたの運気が上がっていることが伺えます。あれこれと思いを張り巡らせるよりも、迷いを捨てて一歩を踏み出してみる方が良いかもしれません。

訪れている好機を逃さないためには、自分から思い切ったアクションを起こしてみることが大切になります。

錆びた指輪の夢

錆びた指輪の夢は、今の恋が倦怠期を迎えていたり、マンネリ化していることを暗示しています。

指輪は恋愛にまつわるものの象徴であり、自分とそういった関係における人物との精神的な意味での結びつき、約束などを意味しています。

錆びてしまっているということは時間の流れを伴った劣化であるため、相手の愛情が落ち着いてしまっている、あるいは最初のころのような新鮮さをなくし冷めつつあることの投影であると考えられます。

もしもあなたに思い当たる節があるのであれば、一度パートナーとしっかりと向き合って話し合ってみる必要があります。自らの気持ちをきちんと伝えるようにしてください。

指輪に関する夢をみた人の口コミ

さいごに指輪に関する夢を見た人へ

現実世界でも、大切な人から送られた指輪は特別な意味を持ちます。夢の中であっても、その幸せや約束の象徴であることは変わらないようです。

また指輪は装飾品であることから、金運の上昇を表すこともあります。夢に指輪が出てきたら、恋愛と金運の両面でなにかが起こる可能性があるといえますね。

-や行

Copyright© 占術日記 , 2022 All Rights Reserved.