占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

や行

夢占い🔮酔う夢の意味は?二日酔い、ほろ酔いの意味について

投稿日:2020年6月10日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが酔う夢というのは基本的に「現状から逃げ出したい気持ち」を表しています。

あなたが見た酔う夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

酔う夢の基本的な意味

夢占いで酔う夢は自制心が失われ、逃げ出したい気持ちを暗示しています。

現実世界で悩みや問題を抱えており、責任やプレッシャーから逃げ出したくなっているのかもしれません。少し息抜きをしてリフレッシュしましょう。

また、酔っぱらいをみたり迷惑かけられる場合はなにかトラブルに巻き込まれる暗示です。人間関係や金銭面に特に注意しましょう。

二日酔いの夢は消化器系が弱っている暗示です。日々の生活の中でストレスの影響を受けている可能性があります。自分を十分に労ってあげましょう。

酔っ払う夢

酔っ払う夢は、あなたが現状から逃げ出したいという強い気持ちを持っていることの表れです。

仕事や人間関係に疲れを感じており、このままでいいのだろうかという疑問が湧いているもかもしれません。今のままで頑張り続けることは出来ないと、何もかも投げ出してしまいたい心境を暗示しています。

周りに気を使ってしまって、無理な頼まれごとを断ることができずにいても、内心は納得していないなどの乖離があり、内に秘めた気持ちがそろそろ限界を迎えることを告げています。

無理をせずに、今は自分の気持ちを尊重してあげることが大切です。我慢しすぎないように信頼できる人に相談したり、話を聞いてもらうようにしましょう。

二日酔いの夢

二日酔いの夢は、見たときに現実世界でどのような状況にあったかで意味が異なります。

眠る前に飲酒をしていなかった場合は、普段の暴飲暴食への警告を表します。飲み過ぎ、食べ過ぎが原因で胃腸に不調が起きている疑いがありますので、生活習慣には気を付けましょう。胃に負担が大きいメニューは避け、寝る直前には食事をとらないようにするなどの配慮が必要です。

実際に飲酒したあとに二日酔いの夢を見たケースでは、内臓の負担に関する注意喚起です。この場合は生活習慣だけにとどまらず、ストレス過多による不調の可能性も示唆されます。あまり無理をせず、苦しいときは頑張りすぎずに休息をとるようにしましょう。

気持ちよく酔う夢

気持ちよく酔う夢は、あなたの自制心が失われていて、逃げ出したい気持ちになっていることを暗示しています。

現実でのストレスを、夢の中で酔って心地よくなることで発散していると考えられます。

ただ、泥酔状態ではないことから、あなたの抱える悩み事が、十分立ち向かえる可能性があるものだということを示唆しています。

責任やプレッシャーから逃げ出したくなっている気持ちを押さえつけるのではなく、意識的に深呼吸をして気を緩めたり、軽く体を動かしたりしてリフレッシュしましょう。

それから再度問題について考えてみると、意外な解決への糸口が見つかるかもしれません。

酔っ払った友人を介抱する夢

酔っ払った友人を介抱する夢は、あなたが夢に出てきた友人のことを気にかけている暗示です。

その友人がいつも頑張りすぎていることに気がついていたり、悩みなどを抱えているのに、じっと耐えていることを影ながら心配している可能性があります。何か力になってあげたいと考えている、思いやりの心が表れた夢であるといえるでしょう。

酔っ払う夢には現実逃避などの意味があり、その友人がこのままでは現実逃避をしてしまうのではないかと不安に感じています。その友人に頑張りすぎないように声をかけてあげて、自分は味方だということを言葉にして伝えましょう。そうすることで、相手への思いやりの心が通じ、関係性も良い方向へと向かっていきます。

酔った自分が介抱される夢

酔った自分が介抱される夢は、お世話になっている人に対して、あなたが近いうちに大きな迷惑をかけてしまうことの暗示です。

基本的に自分自身が酔う夢は、仕事や学校、恋愛、金銭面などに何らかのストレスを抱えていて、逃避願望が高まっていることの表れです。そのうえ介抱してもらわなければならないほど酔っ払っている状態だったということは、そのストレスに追い詰められており、結果的に日ごろ関わりのある人に迷惑をかけてしまう可能性が高まっていると考えられます。

一度きちんと自分を落ち着かせて、できることとできないことの整理をしましょう。後々誰かに迷惑をかけるより、限界を迎えそうなのであれば早めに相談することが大切です。

酔っぱらいに絡まれる夢

酔っぱらいに絡まれる夢は、思いもよらない事件や事故に巻き込まれる暗示です。

酔っ払いは通常の状態ではない人間のため、あなた自身にとって想像できない動きをする存在として考えられます。その酔っ払いに絡まれるということは、全く想定していなかったトラブルに巻き込まれる暗示であるといえます。

交通事故や天災といった、自分に原因のない事故がふりかかってくる可能性があります。この夢を見た時は十分な注意も必要ですが、想定外のことに対する臨機応変な対応が必要になってきます。常に心の余裕を持って過ごしていくことを心がけましょう。

ほろ酔いの夢

ほろ酔いの夢は、目標としていることに対してあなたが諦めていないことを暗示しています。

酔っ払う夢というのは現実逃避などの意味がありますが、ほろ酔いの場合は、ほどよく嫌なことを忘れられていることを表します。精神的に安定していて、少し心地よい状態でいられていることを示しています。

そこから、諦めていた夢や忘れていた希望などが何らかのきっかけによって蘇り、その夢に向けて再び頑張ることができることを暗示しています。無理だと感じたことも、なるようになる、自分ならやり遂げられるという楽観的な気持ちで挑むことによって夢の実現に近づけることができます。

乗り物に酔う夢

乗り物に酔う夢は、あなたの運気が現在低下していて、注意が必要であることを示しています。

具体的には何らかのトラブルに巻き込まれたり、失敗してしまう可能性が高いので、今は大人しくしているべき時であるということを伝えています。こういった夢を見た時には、出来るだけ新たなチャレンジは控えた方が無難です。新たな挑戦を始めても失敗する可能性が高い上に、厄介なトラブルに巻き込まれるなどで思う様に進まなくなる可能性があります。

一見チャンスだと思える事が舞い込んで来ても、それに乗らずに我慢してしばらくはやり過ごす事が無難だと言えます。新たなやり方を試すのは避け、馴染みのある方法で地道に努力すべき時期だと考えることです。

酔うに関する夢をみた人の口コミ

さいごに酔うに関する夢を見た人へ

現実世界で、何かを忘れたいがためにお酒の力に頼ることがあります。夢占いの世界でも、酔う夢はそのような意味合いとしてとらえられることが多いようです。

また、運気の低下やトラブルを暗示している場合もありますので、そのような夢を見たときは十分に注意しましょう。

-や行

Copyright© 占術日記 , 2022 All Rights Reserved.