占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

や行

夢占い🔮郵便・郵便配達人の夢の意味は?郵便物が届く、配達人になる?

投稿日:2020年8月5日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが郵便・郵便配達人の夢というのは基本的に「知らせ」「伝えたい思い」を表しています。

あなたが見た郵便・郵便配達人の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

郵便・郵便配達人の夢の基本的な意味

夢占いで郵便は、お知らせを意味しています。

郵便受けに郵便が届く夢は、あなたに何かしらの情報が訪れることを表しています。しかし、郵便の内容は逆夢であるため、郵便物の内容が良いものであれば凶兆、悪い内容であれば吉兆を暗示していると考えられています。

郵便配達人の夢は、あなたが誰かに思いを伝えたいと思っている暗示です。郵便配達人が自宅などにやって来る場合、幸運の訪れがあることを暗示しています。

郵便配達人が郵便行けに郵便物を入れようとしているところを見た場合は、郵便物の内容ではなく、配達人の行動に意味があります。恋愛面では告白を、仕事面ではチャンスや昇進を表しているとされています。

郵便物が届く夢

郵便物が届く夢は、近い将来あなたに何かのお知らせや情報がもたらされ、取り巻く状況が変化するということを暗示しています。

夢の中に出てくる郵便物は、情報やメッセージの象徴です。しかし郵便物の内容は現実とは逆のことが記載されていると考えられており、良い知らせであれば凶兆、悪い知らせであれば吉兆とされています。

恋愛の相手から郵便物が届いたのであれば、近々ふたりの関係に何らかの変化が起こる兆しです。郵便物の内容が良い知らせならばこれまで以上に仲が進展することを、悪い知らせならば何らかの壁が立ちはだかるという暗示になります。

郵便受けが空っぽの夢

郵便受けが空っぽの夢は、あなたが目的やゴールにむかって頑張っているものの、結果が出ていないということを暗示しています。

郵便はお知らせを運ぶ象徴で、なんらかのニュースをもたらしてくれるものです。その郵便が届いていないということから、あなたがこつこつと努力をしているにも関わらず、なかなか成果がでないことでストレスやいらだちを感じているということを示しています。

焦っても良い結果は生まれませんので、落ち着いてゆっくりと取り組みましょう。また、気分転換をするのもおすすめです。気持ちをリフレッシュさせることで、今まで見えていなかったことが見えることもあります。ストレスが解消されることで、徐々に良い結果が見えてくるでしょう。

郵便受けに不在票が入っている夢

郵便受けに不在票が入っている夢は、あなた自身が気づかないうちに、何らかの情報があなたにもたらされることを暗示しています。

夢の中の不在票はそのままの意味を持ち、あなたがいない時に届く情報についてを暗示していると解釈できます。あなた自身にとって良い情報なのか悪い情報なのかは分からないものの、何らかの新しい情報が届くということを意味しています。

その不在票に差出人の名前などが書いてあった場合は、その人物からあなたが何らかの情報を聞きたいと思っていることが示されています。

差出人も何も書いていなかった場合は、あなたにとって思いがけないことが起こる可能性が高まっています。どのようなことであっても動揺しないように、心構えをしておきましょう。

郵便として新聞が届く夢

郵便として新聞が届く夢は、あなたが周囲からどのように評価されているかが、耳に入ってくることを暗示しています。

新聞は、様々なニュースを論評とともに世間の人々に広く伝えるものです。夢占いの世界でも、周囲の人々に伝わっているあなたの評価や評判が、新聞に象徴されていると考えられています。それが郵便として届けられるということは、その評価や評判の情報があなたに訪れることを表しています。

新聞の内容を読むことができた場合、良いニュースが多ければ周囲からの評価は良いものであり、悪いニュースが多ければ周囲からの評価は悪いものという暗示になります。

また、新聞が封のされていない状態で届いたのであれば、内密にではなく、人目のある場であなたの評価が耳に入るという暗示になります。

郵便受けが無くなる夢

郵便受けが無くなる夢は、あなたが孤独感とたたかっていることの表れです。

普段は協調性があってどれだけ社交的でも、この時期は人にあわせるということに疲れを感じているために、一人で過ごす時間が増えているようです。誰にも気を使わないことが楽である反面、寂しさや孤独感を感じているということが暗示されています。

今は一人の時間を大切にして、自分と向き合う時期だということでもあります。心身ともにリフレッシュしてから、本当に一緒にいたい人は誰なのかを考えてみましょう。

誰かの郵便が間違って届く夢

誰かの郵便が間違って届く夢は、恋愛面で不測の事態が起こることを意味しています。

夢占いでの郵便はメッセージの象徴です。それが本来届く相手ではなく間違ってあなたに届いてしまっていることから、人間関係、特に恋愛において予期せぬ事態が起こるという暗示になります。

例えば好意を寄せている相手に既に恋人がいたり、または既婚者であったりする場合があるので注意が必要です。自分は付き合っているつもりだったのに、実は相手はそう思っていなかったというケースも考えられます。

違和感を感じたり、少し危険な香りがしたときは、あまり深入りするのはやめておいた方が無難です。

郵便配達人になる夢

郵便配達人になる夢は、あなたが自分自身や自分を取り巻く環境に変化を求めていることを暗示しています。

自分の力で現状を変えていきたいという意欲のあらわれの場合もあります。成果が出てくるまでには相応の努力が必要になりそうですが、諦めない気持ちが大切です。初心を忘れずに、努力と行動を積み重ねていくことで状況は好転すると夢が教えてくれています。

今は自分の利益にならないように見えることでも、ゆくゆくはあなたにとってプラスになることがあるでしょう。苦労の後には飛躍のチャンスが訪れ、さらなるステップアップが望める可能性も暗示されています。

郵便配達人が来る夢

郵便配達人が来る夢は、あなたに幸運な知らせが舞い込んでくることを予兆しています。

近い将来あなたにとって喜ばしい、何らかの新しい情報がもたらされる可能性があります。人づてに聞く場合もあるので、期待してそのときを待ちましょう。

郵便配達人の服装や様子などで解釈が変わってきます。慌てて走ってきていたりする場合は、あなたにとって早く知りたいと願っていること、例えば合否の結果などが訪れることが多いでしょう。

逆にゆったりと来る場合は、それほど大切ではないけれど嬉しいことがあるという兆しです。新商品のお菓子が好きな味だったり、身近に行ってみたかったお店ができたりすることなどが考えられます。

郵便・郵便配達人に関する夢をみた人の口コミ

さいごに郵便・郵便配達人に関する夢を見た人へ

現実世界でも、郵便やお手紙に心躍ることがありますが、配達人が来ているときは幸運の知らせであることが多いようです。

ただ、夢の中の郵便物の内容が逆夢になる点だけは注意しましょう。良いお知らせが記載してあったときほど、気を引き締めておいてくださいね。

-や行

Copyright© 占術日記 , 2022 All Rights Reserved.