占術日記

占い師にゃんこ先生が運営するブログ。

わ行

夢占い🔮悪口の夢の意味は?悪口を言うのと言われるのでは意味が異なる?

投稿日:2020年8月27日 更新日:

こんにちは、占い師にゃんこ先生です。

いきなり本題ですが悪口の夢というのは基本的に「不満」を表しています。

あなたが見た悪口の夢が実際どういったものだったのか、解説していきます。

悪口の夢の基本的な意味

誰かに悪口を言う夢は、その相手に不満や抑圧された感情を抱いている事を表しています。面と向かって言わない陰口の場合は、あなたがその相手を気に入らなかったり、後ろめたい気持ちを持っていることを示唆しています。

どちらにしても、誰かに対して妬んだり羨んだりしていることを表す夢となります。

また、自分の悪口を言われる夢は、あなたが客観的に自分を観察して、他人と比べて劣っている欠点や弱点などを気にしていることを暗示しています。

人に悪口を言われる夢

人に悪口を言われる夢は、自分に強いコンプレックスを抱いていることの暗示です。

例えば夢の中で、仕事や学力に関する悪口を言われていた場合、現実で自分を不甲斐なく感じたり、実力不足を痛感して悩んでいるのかもしれません。あるいは顔やスタイルの悪口を言われていたなら、自分の外見に対して劣等感を抱えていることが考えられます。

夢の中であっても、短所と感じている部分の悪口を言われるのは嫌な気分になりますが、あなたが自分の弱点を冷静に客観視できているということでもあります。きちんと理解できている分、克服の可能性を秘めていることを意味しますので、コンプレックスを乗り越えるチャンスだと捉えられます。

好きな人に悪口を言われる夢

好きな人に悪口を言われる夢は、あなたがその人に対して素直になれていないことの表れです。

本当は好きなのに、なかなかその感情を伝えられないという苦しさが、好きな人に悪口を言われる夢となって表れたと考えられます。また、変に冷たい態度をとってしまったり、よそよそしく接してしまったりなど、あまのじゃくな自分に対しての反省や言動を後悔しているという時にも見ることがあります。

今一度自分の思いを認識して、もう少し愛情を伝えられる方法を探してみましょう。

異性に悪口を言われる夢

異性に悪口を言われる夢は、あなたの未来が明るいものであることを暗示している吉兆です。

夢の中であっても悪口を言われているという状況に、悲しい気持ちになってしまったかもしれません。しかしこの夢は吉夢とされており、自分で考えている以上にこの先の取り組みが順調に進んでいくことを示していると解釈できます。

夢の中で言われていた悪口が酷いものであればあるほどに、あなたの未来が明るいものであることが暗示されています。特に何かを新しく始めるのに適した時期が訪れていることを意味しますので、かねてから興味があったものには積極的に挑戦してみましょう。

特定の人に悪口を言われる夢

特定の人に悪口を言われる夢は、あなたが自分に不満を持っているときによく見られる夢だとされます。

自分の本音が、他人に指摘されているという形をとって夢に現れたといえます。例えば人前で話すのが苦手で、それを不満に感じている場合に、自分が人前で話をしているときに周りから悪口が聞こえるといった夢を見ることがあります。

また、何かに対して悔しい感情を持っていると、その悔しさが悪口となって夢に現れることがあります。仕事がうまく行かなくて悔しい感情を持っていると、社内で悪口を言われている夢を見るなどが考えられます。

自分に対してのマイナスの感情が原因で見ている夢だと言えるでしょう。

陰口を言う・言われる夢

誰かの陰口を言うという夢は、あなたがその相手に対して不満ややましい気持ちを持っていることの表れです。

心の中で不服に感じていることが表面化して、今後その相手とトラブルに発展してしまう可能性を暗示しています。そのような事態を避けたい場合は、自分の言動や行動に気を付け、不満に感じることはただぶつけるだけではなく話し合うなどの歩み寄りも必要になります。

自分の陰口を言われる夢の場合は、自分自身に対してコンプレックスがあることを暗示しています。

顔や体型、性格や考え方などについて許せなかったり、恥ずかしく思っている部分があるようです。あまり自分を責めすぎるとネガティブ思考になり、気持ちが沈んでしまうので、少しずつ欠点も個性として認めてあげるようにしましょう。

誰かに愚痴を言う夢

誰かに愚痴を言う夢は、現在のあなたが不平不満をため込んでいることを示しています。

現実世界で、誰かに対するストレスや悪口を言えずにいるようです。

マイナスの感情を持ち続けるのは辛いことですので、このままでは心を消耗させてしまいます。カラオケやスポーツに取り組むなど、ストレスを発散できるようなことを試してみると良いかもしれません。

愚痴の内容よりも話していた相手が印象に残る場合は、その相手を信頼しており、もっと仲良くなりたいと考えているという暗示になります。辛い部分をさらけ出せるほどに距離を縮めたいと感じているようです。共通の話題を持つなど、仲良くなれるよう努力してみると良いでしょう。

愚痴を言われる夢

愚痴を言われる夢は、あなたが現実において強いストレスを感じていることへの警告と解釈することができます。

最近、何らかの出来事に嫌な思いをして、心身ともに疲れ切っていると感じていることに心当たりはあるでしょうか。このまま無理を続けてしまうと、心身の健康に異常をきたしてしまう恐れがあります。

時には趣味に没頭したり、軽い運動を行うことで、そのストレスを発散する時間を確保するのがおすすめです。また、その愚痴の内容はあなたの心が抱いている不満や不平に深く関係したものである可能性が高いため、内容を覚えているようなら参考にしてみましょう。

誰かの悪口を聞く夢

誰かの悪口を聞く夢は、あなたが最近周囲との関係がうまくいっていないと感じていることの暗示だと解釈することができます。

何となく周囲と馴染めていないと感じている場合もあれば、特定の人物との間に軋轢が生じて悩んでいるという可能性もあります。特に家族や恋人など、自分と近しい間柄の人物とうまくいっていないと感じた場合に見ることが多いようです。

この夢は、あなたにその問題を解決したいという意識があることも示しています。心当たりがある場合は、一度きちんと話し合いを設けるなどしてみましょう

悪口に関する夢をみた人の口コミ

さいごに悪口に関する夢を見た人へ

夢の中であっても、悪口を言っていたり言われていたりしたら、あまり良い思いはしないかもしれません。

しかし、印象に残ったということは、夢からのメッセージが込められているはずです。少し悲しくてもしっかりと思い出して、読み解いてみてくださいね。

-わ行

Copyright© 占術日記 , 2021 All Rights Reserved.